コルシカ島で夏の火災

コルシカ島では夏に入ってから火災が相次いで発生しており、これまでに3500ヘクタールもの広さが焼失している。

フランスは一時EUに消火活動の支援を要請、欧州委員会は、直ちに市民保護メカニズムでこれに応じ、消防用飛行艇2機を派遣していた。

70件以上もの火災のうち9件は放火によるもので、数名の放火犯が逮捕されている。森林火災は落ち着いたが、放火犯特定の捜査が今後の重要な課題となる。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. espace sans tabac
ページ上部へ戻る