サルコジ大統領、退院

体調不良を訴え入院していたサルコジ大統領が27日午前に退院した。カーラ・ブルーニ夫人の出迎えで病院から出てきた大統領は、報道陣に向かって軽く手を振ってにこやかな顔を見せた。

今回、迷走神経失調や心臓病の疑いが周囲で取り沙汰されたが、医師による診断は「Lipothymique」とされ、意識はあるが不調を感じるという症状におさまった。当分、ジョギング等のスポーツは控え、休息が必要だ。

これによって、大統領のスケジュールは減り、近く予定されていたモンサンミッシェルでの文化遺産に関する演説などは延期される予定だ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  2. espace sans tabac

    2015-7-15

    子ども遊び場の全面禁煙

    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  3. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  4. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  5. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  6. 2009-8-19

    フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  7. 2009-12-2

    携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
ページ上部へ戻る