パリジェンヌのパリ20区散歩(ドラ・トーザン著)

パリジェンヌのパリ20区散歩もっと深くパリを知りたい人にパリジェンヌが贈るとっておきのパリ案内。
パリという街の個性と魅力を語る上で欠かすことのできない「区」をテーマに、生粋 パリジェンヌの著者が愛して止まない「とっておきのパリ」の見どころをご案内。あ りふれたガイドブックでは知ることができないパリの魅力を深く親しく味わえる1冊。

*2007年3月に刊行された『パリジェンヌのパリ20区散歩』(ポプラ社刊)に加筆、再 編集を加えて文庫化しました。

<目次より>
1区 パリのはじまり ルーヴル、シテ島などパリの顔でもある場所
2区 屈指 のおしゃれスポットがあるモードの世界
3区 美しいパリの街並みが感じられる 高感度なマレ地区
4区 貴族の街から陽気でおしゃれなゲイタウンに
5区 インテリ左派と学生の街カルチェ・ラタン
6区 サンジェルマン・デ・プレの知 的な生活 etc

<コラム>
【ポンピドゥ・センター】ニックネームは「ボーブール」
【ゾーン・ピエトン】歩 行者に取り戻されつつあるパリ
【サン・ルイ島】パリの楽園 etc

<著者> ドラ・トーザン Dora Tauzin
エッセイスト。国際ジャーナリスト。東京とパリを行き来しながら「日仏の架け橋」
として新聞、雑誌等への執筆や講演、テレビ・ラジオ出演など多分野に活躍する 生粋のパリジェンヌ。『ママより女』、『パリジェンヌ流 今を楽しむ!自分革命』 など著書も多数。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  2. 2011-3-28

    フランスの救助部隊満足に活動できず

    フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  3. 2009-8-13

    フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  4. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  5. 2010-3-10

    産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  6. 2009-8-26

    フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  7. 2010-10-31

    長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
ページ上部へ戻る