フランスのフランソワ・フィヨン首相は3月11日、菅直人首相に宛てて書簡を送りました。

フィヨン首相菅直人首相宛て書簡

フィヨン首相菅直人首相宛て書簡


パリ、2011年3月11日

日本国
菅直人内閣総理大臣閣下

私は今朝、異例な規模の地震および津波が帰国を襲った知らせを受け、悲嘆と極めて強い衝撃を受けました。

この日本にとって悲劇的な状況において、私はこのような大災害を前に深い同情ならびに私自身の悲痛な思い、さらにフランス国民の日本国民との連帯をお伝えします。フランス政府が表する哀悼の意を犠牲者のご家族にお伝えいただければ幸いです。

わが政府は当然ながら、フランスが貴国の側に立ってこの試練に対処すべく、閣下が有効と判断されるあらゆる援助を供与する考えです。
敬具

フランソワ・フィヨン
フランス共和国首相

– フランソワ・フィヨン首相が菅直人首相に宛てた書簡(原文)
http://www.ambafrance-jp.org/IMG/pdf/03-11_Lettre_du_Premier_ministre_Francois_Fillon_au_Premier_ministre_du_Japon.pdf

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る