フランソワ・フィヨン改造内閣発足

フランソワ・フィヨン改造内閣が発足し、新内閣38人による会議が行われました。会議ではサルコジ大統領から「改革が必要である」と繰り返し主張され、新内閣への意気込みが感じられるものとなりました。

今回は、元ミッテラン大統領の甥フレデリック・ミッテラン氏の入閣がフランスで話題をよんでいます。

新入閣した8人は下記の通りです。

フレデリック・ミッテランー文化・通信大臣

ミシェル・メルシエー農業地域・国土整備大臣

アンリ・ド・ランクールー国会関係調整担当大臣

クリスチャン・エストロジー産業担当大臣

ピエール・ルルーシューヨーロッパ問題担当大臣

ノラ・ベラー高齢者担当大臣

ブノワ・アパリュー住宅・都市計画担当大臣

マリー=リュス・パンシャールー海外県・海外領土担当大臣

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  2. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. 便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  4. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  5. フランスの財政問題

    壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial