ワクチン接種のすすめ

ヨーロッパでは夏に季節に入ったにもかかわらず、新型インフルエンザの感染者数が増加している。イギリスでは先週、新型インフルエンザによる死者が増え、これまでであわせて29名が死亡したと伝えられている。

スペインでは感染の疑いがあるとして、中国に滞在中のスペイン人グループが隔離されるという事態も発生している。

フランスでは爆発的な感染が懸念される秋口に向けて、ワクチン接種に関する政府の対応が発表された。政府は1億回分のワクチンを発注しており、10月から1月にかけて納品される予定だ。

ワクチンの接種は2回打つ必要がある。1回目と2回目の間に3週間あければよい。接種は義務ではないが、特に、医師や看護師、妊婦や子供(3〜18才)、糖尿病などの持病を持つ人への接種が薦められている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  3. 2010-3-10

    産休で不足する教師たち

    女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  4. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  5. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  6. 2009-12-4

    フランスの犬事情

    フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  7. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
ページ上部へ戻る