再び高騰する原油価格

リビアを含む産油国での政情不安で原油価格が高騰している。
リーマンショック時にも高騰していたが、その時はユーロ高で、ガソリンへの価格の上昇が抑えられていた。

現在ではリーマンショック時ほど原油が高くなっていないにもかかわらず、ガソリンの高騰はリーマンショック時を上回る勢いだ。

日本ではリーマンショック時と比べ円高になっているために、ガソリン価格の高騰は比較的抑えられているのと対照的だ。

しかしフランス人の中には、この政情不安に乗じて価格をつり上げていると思っている人がいる。原油が値上がれば、ガソリン価格はすぐに上がるが、原油価格が下がっても、ガソリン価格が下がるまでに一週間もかかっていると、言います。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  2. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  3. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  4. 中国工場を閉鎖しフランスへ

    ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。 中国では人…
  5. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial