地方都市が人気

国立統計研究所の調査により、フランスではこの5年で大都市から中都市へ移住する人口が増えていることがわかった。

この5年で10人に一人の元大都市住人が中都市、主に西部、南部へ移住しており、その多くが40歳以上の管理職経験者だという。よりクオリティの高い生活を求めての移住で、大都市は公害、騒音、渋滞、失業が蔓延し疲弊してしまうということだろう。

そのため過疎地とされてきた地域も、もはや過疎状態から抜け出している。各地方も移住プロジェクト見本市を開催するなど移住支援に積極的だ。移住者に助成金を出す地方もあり、移住を踏み切る手助けにもなっている。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 携帯めぐる教師と生徒の騒動

    パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  2. 日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  3. 科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  4. フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  5. ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial