夏の支出は詐欺にご注意

この夏のバカンスはどこへ行く?フランス人にとって重要な課題だが、飛行機事故も怖いけれど、こんな詐欺事件にもご注意を。

コスタブランカはスペイン・バレンシア自治州のリゾート地。国際的にも有名で、EU市民にも人気のスポットだが、このコスタブランカの別荘が詐欺に使われてしまった。

詐欺にあったのはEU市民で、50件ほどのレポートがあがっている。この夏コスタブランカの別荘で過ごそうとインターネットで予約。3000ユーロほど支払った後、物件を確認するとサイトから消えていた。インターネットに記載されていた不動産会社の住所には私書箱のみがあったという。

犯人とされているのは35歳、インド系イギリス人だというが、雇われていたフランス人女性のみが顔を知っているとあって、捜査の鍵を握っている。

ちなみにフランスの報道機関の調査によると、この夏出費をおさえると回答したフランス人は69.5%にものぼるそう。大事なお金の使いどころ。詐欺にあってはたまりません。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  2. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  3. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  4. 日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  5. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  6. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
ページ上部へ戻る