夏の支出は詐欺にご注意

この夏のバカンスはどこへ行く?フランス人にとって重要な課題だが、飛行機事故も怖いけれど、こんな詐欺事件にもご注意を。

コスタブランカはスペイン・バレンシア自治州のリゾート地。国際的にも有名で、EU市民にも人気のスポットだが、このコスタブランカの別荘が詐欺に使われてしまった。

詐欺にあったのはEU市民で、50件ほどのレポートがあがっている。この夏コスタブランカの別荘で過ごそうとインターネットで予約。3000ユーロほど支払った後、物件を確認するとサイトから消えていた。インターネットに記載されていた不動産会社の住所には私書箱のみがあったという。

犯人とされているのは35歳、インド系イギリス人だというが、雇われていたフランス人女性のみが顔を知っているとあって、捜査の鍵を握っている。

ちなみにフランスの報道機関の調査によると、この夏出費をおさえると回答したフランス人は69.5%にものぼるそう。大事なお金の使いどころ。詐欺にあってはたまりません。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  2. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. 長寿大国は日本?フランス?

    世界各国の平均寿命は2008年の国連の調査によると、1位が日本82.7歳、次に香港、スイス、アイスラ…
  4. 中小企業に比べ税金を払わない大手企業

    フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。 その…
  5. 広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial