夏の支出は詐欺にご注意

この夏のバカンスはどこへ行く?フランス人にとって重要な課題だが、飛行機事故も怖いけれど、こんな詐欺事件にもご注意を。

コスタブランカはスペイン・バレンシア自治州のリゾート地。国際的にも有名で、EU市民にも人気のスポットだが、このコスタブランカの別荘が詐欺に使われてしまった。

詐欺にあったのはEU市民で、50件ほどのレポートがあがっている。この夏コスタブランカの別荘で過ごそうとインターネットで予約。3000ユーロほど支払った後、物件を確認するとサイトから消えていた。インターネットに記載されていた不動産会社の住所には私書箱のみがあったという。

犯人とされているのは35歳、インド系イギリス人だというが、雇われていたフランス人女性のみが顔を知っているとあって、捜査の鍵を握っている。

ちなみにフランスの報道機関の調査によると、この夏出費をおさえると回答したフランス人は69.5%にものぼるそう。大事なお金の使いどころ。詐欺にあってはたまりません。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  2. フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  4. アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  5. フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial