夏の支出は詐欺にご注意

この夏のバカンスはどこへ行く?フランス人にとって重要な課題だが、飛行機事故も怖いけれど、こんな詐欺事件にもご注意を。

コスタブランカはスペイン・バレンシア自治州のリゾート地。国際的にも有名で、EU市民にも人気のスポットだが、このコスタブランカの別荘が詐欺に使われてしまった。

詐欺にあったのはEU市民で、50件ほどのレポートがあがっている。この夏コスタブランカの別荘で過ごそうとインターネットで予約。3000ユーロほど支払った後、物件を確認するとサイトから消えていた。インターネットに記載されていた不動産会社の住所には私書箱のみがあったという。

犯人とされているのは35歳、インド系イギリス人だというが、雇われていたフランス人女性のみが顔を知っているとあって、捜査の鍵を握っている。

ちなみにフランスの報道機関の調査によると、この夏出費をおさえると回答したフランス人は69.5%にものぼるそう。大事なお金の使いどころ。詐欺にあってはたまりません。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. フランス語でhは発音しないことになっているので、フランス人に英語などを習うときにhの発音、つまりha…
  2. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  3. 衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  4. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
  5. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  6. 壊滅が予想される自民党と追い風だけどちょっと不安な民主党の選挙戦を巡り、財源問題がよく槍玉に挙がって…
  7. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
ページ上部へ戻る