移民キャンプ撤去

エリック・ベッソン(Eric Besson)移民担当相が、ジャングルと呼ばれる移民キャンプの強制撤去に踏み込み、ヨーロッパで大きなニュースとなった。

移民キャンプは最大で800人が滞在していたこともある大規模のもので、強制撤去時は200人程度の規模のものだった。強制退去させられた大人たちは留置所に移送されたが、その半数以上が未成年者だったという。

強制撤去は、警告がなかったのではなく事前に通報されていた。しかし、警察が乱暴だと人道支援団体から非難を浴びている。

EUの抱える移民問題への関心が高まっているのか、EU各国から150人以上のジャーナリストが集まり各国にその光景を報道した。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010-6-7

    フランス人、トップクラスの生産性

    バカンスと言えばフランス人。フランス人はよく遊び、ほどほどに働くといったイメージを持つ人は多い。その…
  2. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  4. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  5. 2008-7-4

    国民健康保険、赤字対策で自己負担率アップ

    今月から半年間EU議長国となり、お祝いにエッフェル塔のスペシャルライトアップがお祝いムードですが、妥…
  6. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  7. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
ページ上部へ戻る