BNPパリバの賞与に反発

フランスの銀行大手BNPパリバが4日発表した第2・四半期決算は16億0400万ユーロ(22億9000万ドル)となり、純利益が前年同期に比べて6.6%増加した。

BNPパリバはこのうち10億ユーロをトレーダーへの賞与にあてると発表しているが、金融危機の際に国から50億ユーロの支援を受けているため、国民は「納得いかない」と反発、論議をよんでいる。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. ヨーロッパでは新型コロナウイルス感染対策における移動制限など封鎖解除に向けて動き始めました。これは…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため使い捨てのプラスチック製品が脚光を浴びています。プラスチック…
  3. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
  4. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  5. 日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  6. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  7. 今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
ページ上部へ戻る