BNPパリバの賞与に反発

フランスの銀行大手BNPパリバが4日発表した第2・四半期決算は16億0400万ユーロ(22億9000万ドル)となり、純利益が前年同期に比べて6.6%増加した。

BNPパリバはこのうち10億ユーロをトレーダーへの賞与にあてると発表しているが、金融危機の際に国から50億ユーロの支援を受けているため、国民は「納得いかない」と反発、論議をよんでいる。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る