トーゴ、日本、アイルランド、米国のミスコンに出場

今夜「ミス・フランス2021」の選挙が行われる中、「特派員のワールドツアー」ではトーゴ、日本、アメリカ、アイルランドを紹介します。

► ミス・トーゴの名前は今夜発表されます。ロメで開催された選挙では、非常に厳しい健康プロトコルが適用されました。

► 日本では毎年、超国粋主義の右派が「美の女王」の選出に目を光らせています。実際、2度にわたり、このコンテストの結果が国内に緊張感をもたらし、性差別や憎悪に満ちた発言が連鎖したことがありました。

► ミスワールドでまた地震が発生しました。10日前、ミス・ネバダは、トランスジェンダーの女性として初めて全米のページェントに出場しました。

► アイルランドでは、パメラ・ウバが、74年のミスコンの歴史の中で、同国初の非白人のミスとなりました。自らを “ファイター “と称する女性の肖像。

https://www.rfi.fr/fr/podcasts/tour-du-monde-des-correspondants/20211211-les-concours-de-miss-au-togo-au-japon-en-irlande-et-aux-états-unis

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 823
Enable Notifications OK No thanks