EU初、ベルギー議会ブルカ前面禁止へ

ベルギー議会はEUで初めて、イスラム女性が全身をベールで覆うブルカやニカブを、公共の場面で着用することを禁止する法案を決定した。

違反すると15〜25ユーロ、最大で禁固7日間の刑を受けることになる。

お隣フランスではスカーフ禁止法と言って、学校でイスラム女性がスカーフを着用することを禁止しているが、ベルギーでの禁止令はスカーフまでにはいたらなかった。顔が見えれば良しとする、ということのようだ。

ベルギーでのこの法案は、治安上の問題を理由にしているが、欧州ではイスラム女性の人口が増加傾向にあり、全身をベールで覆う姿が目に付き始めたといったところだろう。

ベルギーにせよ、フランスにせよ国際的なイメージもあり、多くの移民を受け入れてきた多様性のある国に見える。が、しかし、その多様性ゆえに許容できない範囲まで、他の文化が入り込んでしまったとも言える。

ベルギーでは女性の尊厳の問題にクローズされているが、公には出せないベルギー人の感情が見え隠れしている。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  2. 2006-1-25

    子だくさんフランス

    今年あたり、友人がフランス人男性と結婚することになりそうです。彼女がフランス留学時代に知り合い、以来…
  3. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  4. 2009-8-13

    フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  5. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  6. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  7. 2010-3-12

    フランスの工業に対して対策

    フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
ページ上部へ戻る