Ligne de production de voitures chez le constructeur allemand Volkswagen, le 25 février 2020. AFP - RONNY HARTMANN

欧州の自動車市場は崩壊しつつあります。欧州自動車工業会によると、9月には1995年の水準にまで落ち込んだ。理由は、電子チップの不足がこの分野に大きな影響を与えているからだ。

 

9月の欧州における新車販売台数は約71万9千台で、前年同月比で23%強の減少となりました。ドイツ、イタリア、フランス、スペインなどの主要市場では、いずれも2桁の減少となりました。

世界経済の回復に伴い、半導体の不足が自動車産業の生産に影響を与えています。自動車の電子化が進んでいます。

トヨタ、15%の減産

ただし、メーカーはコンピューター、スマートフォン、コネクテッド・オブジェクトのメーカーなど、他のチップ集約型産業と競合しています。これらの産業は、主にアジアで製造された電子部品の多くを吸収しています。

この現象はグローバルなもので、すべてのメーカーに影響を与えています。例えば、自動車大手のトヨタは、11月に全世界で15%の生産削減を発表したばかりです。早急に不足を解消しなければ、自動車業界は来年も同じような生産上の問題を抱えることになるだろう。

 

https://www.rfi.fr/fr/économie/20211015-le-marché-automobile-européen-s-effondre-en-septembre