世界初、スコットランドのすべての人のための無料のタンポンと定期的なタオル

スコットランドでは、タンポンと定期タオルは8月15日(月)から無料で入手できます。月経不安定さに反対する法律の施行により、地方自治体によると、すべての女性がその恩恵を受けることができるでしょう。

ロンドンの特派員、シドニー・ゴーシェと

「革命立法」とスコットランドのニコラ・スタージョン首相を歓迎した。月曜日から、市庁舎、学校、大学は法的に定期的な保護を無料で提供する義務があります。

衛生的な保護は、フランスと同様に、すでに学生にとって無料でした。しかし、この規模でアクセスできるようにすることは世界初です、と分離主義者が率いるスコットランド政府は言います。

女子高生のグループが率いる運動

このアプローチは、衛生的な保護のコストがアクセスを困難にする月経不安定さと戦います。新聞ル・モンドの調査では、この費用は月額10ユーロと見積もった。その結果、生理があるときに授業に行けなくなり、この度重なる欠席は学校を中退する要因になります。

スコットランドでは、月経不安定に反対する運動は、女子高生のグループ、レディビジネスによって導かれました。少女たちはトイレの販売業者に衛生用品を充填してキャンペーンを開始し、スコットランド議会の前で集会を開催した。

2021年1月、イギリスはすべての定期製品の「緩衝税」を廃止したが、2019年には思春期の少女の半数以上(52%)が規則のために学校を欠席した。

メールマガジン購読

https://www.rfi.fr/fr/europe/20220814-tampons-et-serviettes-périodiques-gratuits-pour-toutes-en-écosse-une-première-mondiale

Antenne France
Antenne France
Articles: 730
Enable Notifications OK No thanks