G20各国に貿易不均衡を是正する為に譲歩を求める

サルコジ大統領はG20各国に貿易不均衡を是正する為に譲歩を求めている。また、是正のための指針作りを急ぐように求めた。

サルコジ大統領はフランスがG8議長国であり、このG20-G8での開幕にあたり演説を行った。このままG20が無策であれば、世界経済の不均衡はますます拡大し、各国が自国の利益にこだわればG20は崩壊するだろうと述べた。

以前より呼びかけている、国際金融取引に課税する案に言及。この税収をフランスは途上国支援に回すことを提案している。

さらにビルゲイツをG20に招待し、彼の行っている慈善事業(彼の総資産の大半を寄付して行われる)と新しい金融システムについて講演するように頼んだそうだ。

原油の高騰、既にEUでも問題となっている食糧安全保障に関する議論と共に、延々と討論するだけで終わってしまうことを避けたいと述べている。

サルコジ大統領はG20がと言っているが、中国などの新興国とG8との対立で、かなり中国を狙い撃ちしている。

また、エジプトやチュニジア情勢にも、G20が民主化に支援する事を求めた。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2010/10/25

    産休延長へ
ページ上部へ戻る