ロシアがテストの一環として人工衛星にミサイルを発射したところ、軌道上にデブリが発生し、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が避難する事態となった。ワシントンは、「危険で無責任な」行為に憤慨し、ショックを受けていると述べています。

対抗ミサイルの発射は、大量のデブリが発生して危険な投射物となるため、批判が多い。この事件は、宇宙が大国間の戦いの場になっているという懸念を再燃させた。Paul Wohrer氏は、Foundation for Strategic Researchのリサーチフェローで、専門は宇宙におけるセキュリティ、イノベーション、ハイテクです。