TVA(付加価値税)の引き下げ実現

7月1日より、歴代の政権が約束し懸念になっていた外食産業へのTVA(付加価値税)の引き下げがようやく実現された。

これまでTVA(Taxe sur la Valeur Ajoutee)は19.6%だったのが、5.5%まで引き下げられる。メニューの価格を下げるかどうかは任意性でレストランのオーナー次第だ。7品目のメニューの値下げを実施するレストランには専用のロゴが貼られ、消費者にとってもわかりやすいアピールが行われる。

税収が減る分、総額23億ユーロを国が負担することになるが、その代わりに、外食業界は新規雇用40,000人を2011年までに生み出すことを約束している。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. 2007-8-9

    バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  4. 2009-9-15

    移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  5. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  6. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  7. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
ページ上部へ戻る