TVA(付加価値税)の引き下げ実現

7月1日より、歴代の政権が約束し懸念になっていた外食産業へのTVA(付加価値税)の引き下げがようやく実現された。

これまでTVA(Taxe sur la Valeur Ajoutee)は19.6%だったのが、5.5%まで引き下げられる。メニューの価格を下げるかどうかは任意性でレストランのオーナー次第だ。7品目のメニューの値下げを実施するレストランには専用のロゴが貼られ、消費者にとってもわかりやすいアピールが行われる。

税収が減る分、総額23億ユーロを国が負担することになるが、その代わりに、外食業界は新規雇用40,000人を2011年までに生み出すことを約束している。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  2. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  4. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  5. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  6. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  7. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
ページ上部へ戻る