ドミノ・ピザ、伝統的なピッツェリアとの競争に直面し、イタリアから撤退

アメリカのチェーン店「ドミノ・ピザ」が、7年ぶりにイタリアから撤退する。約200人の従業員が職を失うが、外食産業は人手不足なので、新しい職を見つけるのに問題はないだろう。

ローマの特派員、アンヌ・ル・ニールと。

コロナの危機をきっかけに宅配を始めた地元レストランとの強い競争は、アメリカのチェーン店の計画を完全に狂わせてしまった。ドミノ・ピザは2030年までに880店舗を展開するという目標を掲げていたが、経営難に陥ったイタリア国内の27店舗はすべて閉鎖した。

また、ピッツァ「italianna」は「la mamma」のように神聖なものだと言わざるを得ません。薪で焼く伝統的なピッツェリアや、赤いチェックのテーブルクロスがかかったテーブルが大好きなのです。また、ピッツァイオーリは「アル・タリオ」と呼ばれる路上で食べるピッツァを好み、指先に小さな楽園の味を残していくのです。

https://www.rfi.fr/fr/europe/20220809-domino-s-pizza-quitte-l-italie-face-à-la-concurrence-des-pizzerias-traditionnelles

Antenne France
Antenne France
Articles: 730
Enable Notifications OK No thanks