日本の首相、統一教会に近すぎる閣僚を罷免

世論調査で急落している日本の岸田文雄首相は、「カルト」として知られる統一教会と与党自民党との関係が発覚して以来、政権の再編成を余儀なくされている。7月8日に安倍晋三元首相が暗殺された後、このようなつながりが生まれました。暗殺者は、彼が統一教会と関わり、一族を破滅させたと非難した。

東京の特派員、フレデリック・チャールズと。

岸田文雄氏は、統一教会や文鮮明との関係が最も公然としている閣僚や高官を、政府と自民党から排除している。すっきりしていますね。岸田内閣は2021年10月の発足以来、最低の支持率を記録しており、3週間前の59%から46%になっている。

安倍晋三の弟、岸信夫防衛相が失脚している。体調が悪い中、文鮮明が自分の選挙活動にボランティアで参加していたことを告白した。統一教会とは無関係と断言する岸田首相は、財務、外務、経済の主要閣僚を留任させた。

日本の政治に入り込んだカルト教団

日本人の大多数は、政治家と月派との関係について説明を求めている。安倍晋三の国葬の開催に反対しているのだ。政府首脳は、閣僚が統一教会との関係を「徹底的に調べる」必要があると答えている。つまり、壊すこと。「それが必要条件」と付け加える。

1954年に韓国で「孫文」師によって創設されて以来、問題は、悪魔化した共産主義者を除いて、日本の政界のほとんどすべてに「文」師が入り込んでいることである。また、より強力な宗教団体である創価学会は、公明党を通じて連立与党の一員となっている。

月派は、いくつかの会社を持ち、その収入の大部分を日本で得ている。この30年間、日本の弁護士団は民事裁判でこの宗派を訴え、元信者のために9億ユーロに相当する損害賠償を請求している。

メールマガジン購読

https://www.rfi.fr/fr/asie-pacifique/20220810-le-premier-ministre-japonais-écarte-des-ministres-trop-proches-de-la-secte-moon

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 826
Enable Notifications OK No thanks