スロバキア、ウクライナにS-300防空システムを供給

スロバキア首相は、4月8日(金)、欧州委員会委員長のウクライナ訪問に同行した。スロバキア軍がウクライナ軍に移動式ミサイル防衛システムを納入するのは本当だという。これは、チェコ軍による戦車納入のニュースに次ぐ、ロシア侵攻に対する公式の重要な物資提供の一つである。

現地特派員のアレクシス・ローゼンツヴァイグと。

スロバキアのエドゥアルド・ヘーガー首相はキエフを訪問した際、「罪のないウクライナ人をできるだけ多く救う」ために、同国がS-300防空システムをウクライナ軍に提供したことを確認した。

ソ連が設計したシステムはウクライナに提供され、スロバキアはそれと引き換えにワシントンから新しいパトリオットミサイル防衛システムを受け取ることになっている-この事実は、金曜日にホワイトハウスによって確認された。

チェコもソ連が設計した戦車や装甲車をウクライナに送っている。チェコの国防相は、ハンガリーがこのための国境開放を拒否して兵器の運搬を複雑にしていることを残念に思いつつも、半ば強引にこれを認めたのである。

ロシアの外交部長セルゲイ・ラブロフは3週間前、モスクワはウクライナへのこのような武器搬入を容認しないと警告し、「正当な標的」であると述べた。

ウクライナと国境を接するスロバキアは、現在、チェコ、アメリカ、ドイツ、オランダ、スロベニアの部隊と、自らがメンバーとなっている新しいナトー戦闘団を受け入れています。

メールマガジン購読

https://www.rfi.fr/fr/europe/20220408-la-slovaquie-fournit-à-l-ukraine-le-système-de-défense-anti-aérien-s-300

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 881
Enable Notifications OK No thanks