観光大臣は、フランスはオリンピック前にホテルのチェックを増やすと言います

フランスは今年の夏のオリンピック中にホテル価格を上限にせず、代わりに訪問者が「お金の価値を得る」ことを確認するためにチェックを増やすだろう、とフランスの観光大臣は水曜日に述べた。

パリのホテル・ド・ヴィルのオリンピックリング。AFP - BEHROUZ MEHRI
パリのホテル・ド・ヴィルのオリンピックリング。AFP – BEHROUZ MEHRI

7月と8月のパリオリンピック、8月と9月上旬のパラリンピックには約1500万人の訪問者が予想されます。

ホテルは7月26日から8月11日までのオリンピック期間中、客室の価格をマークアップしました。

観光担当大臣のオリビア・グレゴワールは、政府はこれらの料金を制限しようとはしないと語った。

「ロンドン、リオ、さらには北京でのオリンピックやパラリンピックの間、価格上限はなかった」と彼女は言った。

代わりに、政府の詐欺防止機関で働く人々の約3分の1である900人の検査官は、「価格、衛生状態、オリンピックの円滑な運営をチェックする」任務を負うだろう、と彼女は言った。

パリでチェックされた1,600のホテル

「今から大会までの間に1,600のパリのホテルがすべてチェックされるだろう」と彼女は言い、600軒はすでにレビューされていると付け加えた。

全国的に、オリンピックに間に合うように10,000のホテルやレストランが検査されるだろう。

「ホテルやレストランの皆さん、責任を持ってください…フランスと国際的な観光客がお金の価値を得ることが不可欠だ」と彼女は言った。

そうでなければ、彼ら(ホテルやレストラン)は重大な制裁を受ける可能性がある。

https://www.rfi.fr/en/france/20231206-tourist-minister-says-france-will-increase-hotel-checks-before-olympics

 

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

記事本文: 1749
Enable Notifications OK No thanks