インターネットの高額請求で訴訟発生

フランスでは、インターネットの不当な高額請求が訴訟にいたるケースが増えている。これまでの訴訟でもっとも高額だった請求が15万9000ユーロにものぼるもの。「使い放題」の契約には、時間が限定されていたり、ダウンロードするごとに課金される裏話が潜んでいる。

消費者団体は契約の裏側をよく読むよう、国民に呼びかけを行っている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  2. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  3. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  4. フランス映画祭2019「アマンダと僕」で来日中のミカエル・アース監督にインタビューを行いました。 …
  5. セバスチャン・マルニエ監督
    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  6. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  7. espace sans tabac
    フランス国内の子どもの遊び場を全面禁煙にする行政命令が出ました。 違反した場合は68ユーロの罰金が…
ページ上部へ戻る