シトロエンDSアンバサダーのテリー伊藤

フランス製品から新しいフランスを紹介しようとするイベント、ボンジュールフランス。メインイベントのフランスウィーク(伊勢丹新宿本店)では、「DS3カブリオ ソーパリジェンヌ」がメンズ館エントランスに期間中展示されています。

シトロエンDSは、1955年に発表された前輪駆動の乗用車で、独自の油圧のサスペンションを特徴としています。1999年に全世界の自動車評論家・雑誌編集者などによって選考された「20世紀の名車ランキング」カーオブザセンチュリーで第3位の偉大な車と評された。

このDS3 CABRIOのマニュアル車のオーナーであるテリー伊藤さんが、DSアンバサダーとなり、ボンジュールフランスのオープニングイベントに登場。DSのすべるような乗りごごちを力説しました。
フランスから仕入れたスカーフを自らカッティングして作ったジャケットを着ての登場です。

テリーさんが、20代で初めて行った海外旅行はフランスでした。その時、ニースで乗った小型車があまりにも印象が強くて、「地中海の風の中で、フランスのオープンカーってこんなに気持ちが良いんだ!こんなに走りが良いんだ!」と実感し、それからフランス車を愛し、今現在もDSに乗っています。
小粋で、オシャレで、いつまで乗っても飽きない、石畳で鍛えられた足回りは本当に素敵です。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-9-11

    日本とフランスの自殺者数

    日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  2. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  3. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  4. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  5. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  6. 2015-5-8

    次世代原子炉はコンコルド(超音速旅客機)となってしまうのか?

    次世代原子炉が元凶 フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  7. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
ページ上部へ戻る