シトロエンDSアンバサダーのテリー伊藤

フランス製品から新しいフランスを紹介しようとするイベント、ボンジュールフランス。メインイベントのフランスウィーク(伊勢丹新宿本店)では、「DS3カブリオ ソーパリジェンヌ」がメンズ館エントランスに期間中展示されています。

シトロエンDSは、1955年に発表された前輪駆動の乗用車で、独自の油圧のサスペンションを特徴としています。1999年に全世界の自動車評論家・雑誌編集者などによって選考された「20世紀の名車ランキング」カーオブザセンチュリーで第3位の偉大な車と評された。

このDS3 CABRIOのマニュアル車のオーナーであるテリー伊藤さんが、DSアンバサダーとなり、ボンジュールフランスのオープニングイベントに登場。DSのすべるような乗りごごちを力説しました。
フランスから仕入れたスカーフを自らカッティングして作ったジャケットを着ての登場です。

テリーさんが、20代で初めて行った海外旅行はフランスでした。その時、ニースで乗った小型車があまりにも印象が強くて、「地中海の風の中で、フランスのオープンカーってこんなに気持ちが良いんだ!こんなに走りが良いんだ!」と実感し、それからフランス車を愛し、今現在もDSに乗っています。
小粋で、オシャレで、いつまで乗っても飽きない、石畳で鍛えられた足回りは本当に素敵です。

Please follow and like us:

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  2. バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  3. フランス映画祭2019記者会見

    フランス映画祭2019横浜団長・フェスティバルミューズ決定

    今年もフランス映画祭の季節がやってきました。 本年のフェスティバルミューズは女優の中谷美紀さ…
  4. フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  5. 移民のDNA鑑定に足踏み状態

    フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
ページ上部へ戻る
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial