フランス記録的猛暑

フランスでは猛暑日が続いている。南仏地方では46度を記録する日もあり、連日の暑さに警報が出る程だ。

記憶にまだ新しいのは2003年の記録的猛暑で、当時はクーラーを使用する習慣もなかったフランス人にとってショッキングな暑さとなり、高齢者の死亡件数も増加するなど影響を及ぼした。

今年の暑さは2003年ほどではないものの、フランス人の警戒心は強い。キャンプ場でも屋内での遊びが推奨された。脱水症状の老人が増えるのを恐れ、病院も体制を整えている。

フランスの夏も変わってきた。連日の猛暑日も来週以降は落ち着く見込み。もう少しの辛抱だ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  2. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  3. 2010/10/25

    産休延長へ
    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  4. 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  5. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  6. 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  7. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
ページ上部へ戻る