フランス記録的猛暑

フランスでは猛暑日が続いている。南仏地方では46度を記録する日もあり、連日の暑さに警報が出る程だ。

記憶にまだ新しいのは2003年の記録的猛暑で、当時はクーラーを使用する習慣もなかったフランス人にとってショッキングな暑さとなり、高齢者の死亡件数も増加するなど影響を及ぼした。

今年の暑さは2003年ほどではないものの、フランス人の警戒心は強い。キャンプ場でも屋内での遊びが推奨された。脱水症状の老人が増えるのを恐れ、病院も体制を整えている。

フランスの夏も変わってきた。連日の猛暑日も来週以降は落ち着く見込み。もう少しの辛抱だ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. セバスチャン・マルニエ監督
    https://youtu.be/-DVY9NpXM8w セバスチャン・マルニエ監督 インタビュ…
  2. OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  3. フランスには最大40万人の不法移民が滞在するとされ、移民規制の政策は強化される傾向にある。特にフラン…
  4. フランスはEUで最も工業の空洞化がおきている国だそうで、ドイツの工業の付加価値がフランスの2倍とサル…
  5. 幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  6. 今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  7. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
ページ上部へ戻る