フランス記録的猛暑

フランスでは猛暑日が続いている。南仏地方では46度を記録する日もあり、連日の暑さに警報が出る程だ。

記憶にまだ新しいのは2003年の記録的猛暑で、当時はクーラーを使用する習慣もなかったフランス人にとってショッキングな暑さとなり、高齢者の死亡件数も増加するなど影響を及ぼした。

今年の暑さは2003年ほどではないものの、フランス人の警戒心は強い。キャンプ場でも屋内での遊びが推奨された。脱水症状の老人が増えるのを恐れ、病院も体制を整えている。

フランスの夏も変わってきた。連日の猛暑日も来週以降は落ち着く見込み。もう少しの辛抱だ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
  2. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  3. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  4. 衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  5. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  6. 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  7. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
ページ上部へ戻る