日本では新型インフルエンザのワクチン接種について、自己負担額は6000円から8000円になると発表された。接種回数は今のところ2回の見込みだが、臨床試験の結果をうけて見直す可能性もある。

フランスでは当初ワクチン接種は2回必要とされていたものの臨床の結果一回で十分であるという結果が発表された。ボランティアによる臨床結果で、副作用として頭痛や吐き気を訴えるものも出たという。

日本もこれから試験的接種を行う予定。ワクチンの本数が十分でないと騒がれているだけに、1回で十分であるというフランスの結果はかなり心強いものとなりそうだ。

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. Photo: © Philippe Quaisse / UniFranceハッピー・バースデ…
  2. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  3. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  4. 現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  5. フランスでは会計検査院が上場している多国籍企業が税を免れているという調査結果を発表した。その…
  6. 女性が社会に進出することで、経済的にはポジティブな点ばかりが着目されがちだが、女性が社会に出れば出る…
  7. ここのところ中国にあった製造工場を閉鎖し、フランスへ戻ってくる企業が出てきている。中国では人…
ページ上部へ戻る