日本では新型インフルエンザのワクチン接種について、自己負担額は6000円から8000円になると発表された。接種回数は今のところ2回の見込みだが、臨床試験の結果をうけて見直す可能性もある。

フランスでは当初ワクチン接種は2回必要とされていたものの臨床の結果一回で十分であるという結果が発表された。ボランティアによる臨床結果で、副作用として頭痛や吐き気を訴えるものも出たという。

日本もこれから試験的接種を行う予定。ワクチンの本数が十分でないと騒がれているだけに、1回で十分であるというフランスの結果はかなり心強いものとなりそうだ。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  2. 次世代原子炉が元凶フランス原子力最大手のアレバが経営難に陥っています。 全世界の従業員の1…
  3. フランスに行くと犬が多いのに驚くだろう。たまに結構でかい犬が地下鉄に乗っていたりする。あのくらいだと…
  4. パリ市内の高校で、携帯電話の使用を教師に禁止された生徒が、「先生を変えてほしい」と校長に訴えるほか、…
  5. 先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  6. 20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
  7. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
ページ上部へ戻る