携帯中継アンテナ却下にパリで初の勝訴

中継アンテナは悪者か?

日本人で携帯の中継アンテナに関心のある人は、めったにいるものではないと思うが、フランスではかなり関心度の高いテーマになっている。

電磁波が及ぼす健康障害を懸念する人が多く、今年の4月には携帯電話と中継アンテナが人体に及ぼす影響について話し合うシンポジウムが行われているほど。

また、中継アンテナ設置の是非を問うための訴えも起きており、撤去を命じられたケースもある。

パリで中継アンテナ却下に初の勝訴

最近ではパリで初の中継アンテナ設置計画が却下されるケースが起きたことで、市民の関心はますます高まっている。このケースでは、携帯電話キャリアのオランジェが中継アンテナの設置計画をしていたところ、付近の住民が健康障害を恐れ訴えを起こした。

電磁波による頭痛や不眠症など現行で症状があるわけではないが、その恐れがあるとして訴えたところ勝訴している。パリでは初のケースだけに今後の参考にされるものとなりそうだ。

中継アンテナの発する電磁波はどれだけ身体に悪影響なのか?

これについては、実のところまだ明快な答えはない。専門家達の見解も分かれている。もし、悪影響があるとすれば、携帯電話のみならず身の回りの家電製品やパソコンなど数え切れないほどの電磁波に身体は脅かされていることになる。

日本ではあまり取り上げられるテーマでないだけに、フランスの動向に今後も注目していきたい。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る