Covid-19:オミクロンの新型イテレーション「BA.2」が台頭

BA.2は、オミクロンの変種ファミリーの一員であるCovid-19の新しいイテレーションの名称である。後者が優勢になりつつあるようで、心配ではありますが、いつものように、より明確に見えるようになるには時間がかかるでしょう。

BA.2という名称は、BA.1の変種もあるという意味で、この2つの姉妹系統は、いわゆるオミクロンの変種の代表である。BA.1は、最近世界中で見られるようになったアウトブレイクの原因となっています。しかし、今はBA.2がそれを追い越している。実際、デンマーク、イギリス、ドイツでは増加傾向にあることが判明しています。

当然ながら、コロナウイルスのある系統が他の系統より優位に立つことは憂慮すべきことであり、より感染力が強いことを示しているのかもしれません。残念ながら、これを定量的に確認することはおろか、否定するデータもまだ深刻に不足しています。しかし、世界中の研究所がすでに少しずつ解明を進めている。

幸い、仮にBA.2系統の方が伝達性が高いとしても、オミクロンファミリーの一員であることに変わりはないのです。最も可能性の高い仮説は、これによってパンデミックの力学が根本的に変わることはないだろうということだ。例えばデルタがオミクロンに切り替わった時のような進行はないでしょう。しかし、繰り返しになりますが、忍耐と研究と時間だけが必要な答えを与えてくれるのです。

 

https://www.rfi.fr/fr/science/20220120-covid-19-ba-2-la-nouvelle-itération-du-variant-omicron-qui-gagne-du-terrain

Radio France International
Radio France International

本サイトに利用されているrfiの記事や番組は、AntenneFranceとrfiが結ぶ契約に基づいています。

Articles: 819
Enable Notifications OK No thanks