TGVが日本版新幹線になる日

フランス人の友達が日本に来て「日本にも新幹線があるのか!」と驚いていたことがある。それぐらいフランス人はTGVを誇っている。私から言わせると日本の方が先だ、ぐらいに思うのだが…
韓国の新幹線KTXにフランスの新幹線TGVの技術が生かされると聞いたとき、ちょっと悔しかったのを覚えている。技術の善し悪しは別として、新幹線の元祖日本を真似してくれたらいいのにと。
さて、TGVが韓国KTXのベースとなる一方で、18日付のパリジャン紙はフランス国鉄(SNCF)が仏版新幹線TGVに日本製車両を採用する可能性が出てきたと報じた。
2012年ごろに国際入札を実施し、14年以降の車両更新時にも導入されるという。日仏の新幹線は最高速度競争やアジアでの受注を巡り厳しいライバル関係にあるものの、仏国鉄は日本の新幹線の経済性と安全性を高く評価している模様だ。
何でもTGVとKTXは座席の向きを変えられないなどの旅行者の情緒をもり立てるに欠ける部分もあるらしい。その点、日本の新幹線は安全性に加え、座席の向きやシートの感覚がゆったりしているなど、使う人の気持ちを考えた設計と言えよう。
国際市場で、日本の新幹線の注目度がアップしそうではないか。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る