グラン・パレ

The Grand Palais is a large exhibition hall and museum in the 8th arrondissement of Paris, France, built for the 1900 Paris Exposition. Four architects were involved in the design of the building, and its grand façade is considered a classic example of early Beaux-Arts architecture. The large exterior is also decorated in classical stone with bold Art Deco ornamentation in iron.

Today, the Grand Palais hosts fashion shows and various exhibitions by Chanel and others, and is used as the permanent Grand Palais National Gallery (Musée National du Grand Palais) and the Museum of Science and Technology (Hall of Discovery).

During the 2024 Paris Olympics, the Grand Palais will be the venue for the fencing and taekwondo competitions. The building’s history and beauty will make it a special setting for the athletes.

Grand Palais(グラン・パレ)は、フランスのパリ8区にある大規模な展覧会場・美術館で、1900年のパリ万国博覧会のために建てられました。この建物は、4人の建築家が設計に関わり、その壮大なファサードは初期のボザール建築の典型例とされています。また、大規模な外装は古典的な石造りに鉄製の大胆なアール・デコの装飾が施されています。

現在、グラン・パレでは、シャネルなどのファッションショーやさまざまな展示会が開催されるとともに、常設のグランパレ・ナショナル・ギャラリー(国立グランパレ美術館)と科学技術博物館(発見の殿堂)として使用されています。

2024年のパリオリンピックにおいて、グラン・パレは、フェンシングとテコンドーの競技会場となる予定です。この建物は、その歴史と美しさから、選手たちにとって特別な舞台となるでしょう。

Download on the App Store

Antenne France
Antenne France
記事本文: 876
Enable Notifications OK No thanks