ニーム

ニームは、フランス南部に位置する魅力的な都市で、古代ローマ時代からの歴史を持っています。そのため、「フランスのローマ」とも称され、大規模な闘技場や神殿が現存しています。また、デニム素材の発祥地としても知られています。

観光スポットとしては、以下のような場所が人気です:

  • ローマ式円形闘技場:ローマ時代の闘技場で、保存状態が良く、現在でも様々なイベントが開催されています。
  • メゾン・カレ:世界で唯一完全な形で残っている古代ローマの神殿で、現在は映像によるニームの歴史紹介が行われています。
  • フォンテーヌ公園:美しい公園で、散歩やピクニックに最適です。
  • マーニュ塔:古代ローマの塔で、市内を一望できます。

また、ニームでは様々なツアーやアクティビティが楽しめます。例えば、アヴィニョンからのニーム、ユゼ、ポン・デュ・ガールへの小グループ半日ツアーや、ニーム歴史センター2時間のプライベートウォーキングツアーなどがあります。

ニームは、その美しい街並みと豊かな文化、歴史的な建造物で、訪れる人々を魅了しています。ぜひ一度、訪れてみてください。

このような豊かさと美しさにもかかわらず、まだ発見すべき街があります。
是非、私たちの目で発見し、たくさんのアクティビティを体験してください。
一刻も早くその味を楽しんでほしい。

フランスに来て、南に来て、また会えるのを楽しみにしています。
みなさん、こんにちは。ニームについて話しています。

フランスローマはフランス南部に位置する都市です。
最も保存状態の良いローマ時代のモニュメントがある小さな都市。
ここのアリーナは 街の中心部にあるローマの円形劇場と

メゾンカレ、世界で最も保存状態の良いローマ神殿
その例としてはユニークで、間もなく登場するでしょう

ユネスコの世界遺産に登録されることを願っています。
この都市は古代都市であるだけでなく、ただ一つの都市でもありません。
古代ローマの都市は非常に現代的な都市でもあります。

最も有名な建築家
ヨーロッパで一番幸せな市長が街の再建に尽力したんです

古代の遺産を完全に統合することで、
ご覧の通り
これらの画像では、この美しい南部の都市の特徴の1つであるニームの町が写っています
古代建築と現代建築の二面性というか
建築と都会の調和がとれた結婚生活がうまくいくこともあるでしょう

遺跡は、この古代のモニュメントとか
現代人が向かい合って立つこと。

そして、完全に統合し、今日の都市を建設することがまさに望まれていました。
古くからの遺産をその中心に据えることで、魂でもあるのです

この街は地元の農産物も自慢で、
原産地指定が保護および管理された12種類の製品
市の特産品もあります

そしてビッグデーツはタラから作られたクリームの一種で
牛乳とパウンドを混ぜた魚は最高です

公園でアペリティフとして楽しむには、
また温かい料理のベースとしても使用できます
たとえば、とても良いブランダード・パルメンティエ。

市内にたくさんあるレストランの1つで楽しむことができますが、
先ほども言ったように、原産地保護の対象となる12の製品
毎日、市内の屋根付き市場で見つけることができます。
そして多くのフランス人シェフに影響を与えました。
そして、この街には5つのレストランがあり、
星2つ、3つ星、つまり美食環境

また、どちらにも向かう途中です
ガストロノミーバレー、驚きが止まりません。
その特殊性も知ることができます

デニムの発祥の地は、あなたがすでに求めていたものですが、
これは「ニームの」という意味です。des Nîmes(デ・ニーム)
この生地の起源、まさにこの街が起源。
この生地はニームで初めて作られました。
これは非常に特殊なタイプの織り方が可能になったのです

非常に丈夫な生地を作るためです。
もともとは作業員に服を着せるために使われていました

特にアメリカでは大成功を収めました
リーバイスのように、この素晴らしいファブリックを輸入しました
アメリカで、自分がこの素晴らしい作品の作者だと信じさせられました。

そして実際には、今日でも訪問することは可能です
伝統に則ってこの生地が作られる工房や
完全に壊れた織機は復元され、
伝統を再発見できるようになりました

この豊かさの中で、
また、この地域特有のワインも忘れてはなりません。
ニームのコスティエール。

コスティエールのブドウ園は最も古く、フランスでも最大級です。
その存在はローマ時代から証明されています。

ブドウ園は市の南に12,000ヘクタール以上に広がっています。
だからローヌ海岸の一部。
そして今日でもローマのワインを味わうことは可能です

当然、今日の商品は
ニーム近郊のワイナリー、マデトゥーレルは、
これは遺跡でもあります。

学校にいるような感覚でワイン造りを体験できます。
問題があって味を楽しんでね

Antenne France
Antenne France
記事本文: 873
Enable Notifications OK No thanks