AntenneFrance n.462 科学技術振興する国家

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.462
  S O M M A I R E  2009/11/26
  □科学技術振興する国家

___________________________________________

◆◆
◆◆科学技術振興する国家
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷で
 は評価が高い様だ。一方科学技術分野での削減には批判が相次ぎ、どうもこ
 の事業仕分け、言うほど効果があるのか疑問が沸いてくる。

 今話題のインフルエンザに有効な薬、タミフル。これも実はスーパーコン
 ピューターでシュミレーションして作られた薬で、試行錯誤の末生まれた薬
 ではない。ほんの少し前までは世界一のスピードだった日本のスパコンは今
 や31位、アメリカはもちろん中国、韓国、インドより遅い。

 喋りに長けている議員が、そうでもない役所の人間に突っ込んでいても、タ
 ジタジになってしまうのは、容易に想像付く。反論も許されないというテレ
 ビのシーンを見ると、単に無知だったら重要な事業もバッサリ切られてお仕
 舞いとはひどすぎる。お互い協調して何とかしていこうという気が全く感じ
 られないし、むしろ対峙しているだけのようだ。自分が詳しくなければ他の
 人に委ねるのも政治家として妥当な判断だと思う。

 こういう議論もフランス人だったらもっと違っただろう感じる。フランスで
 は高校卒業資格であるバカロレアでは有名な哲学の試験があることは以前か
 らお伝えしてきたが、バカロレアを獲っていない人でもフランス人はなかな
 か理屈っぽい。もし彼らなら、こんな議論にはならなかったのではないかと
 感じてしまう。
 

民間でも利権だらけ

 しかし日本は官公庁のみならず、利権だらけだ。有名な話ではVHSとベータ
 のビデオの規格戦争が繰り広げられたが、最近ではblu-rayとHD DVDの次世
 代DVD戦争、身近な話では、Pasmo, Suicaなどの電車のプリペイドカードや
 Edy, Nanaco, Waonなどの電子マネーなど、同じFelicaという非接触型IC
 カードを使っているのに、全部ばらばらで使いにくい。
 
 PasmoとSuicaが相互利用できるのは当然の結論だが、こんなの1種類で十分
 だし、関西圏や他の地域の相互利用など複雑でわかりにくい。Edyのような
 電子マネーなんかもっとひどく、相互利用も出来ないし、レジに行って初め
 て使えることが分かることも多い。主催している会社はベンチャー企業と言
 うより、大手企業の子会社なんだから、一つの会社にそれぞれが出資でもし
 て共通化して欲しい。
 
 とは言っても、各社が色々参入していると言うことは、余程おいしい市場な
 んだろうと思う。フランスでは数百円でもクレジットカードを使うので、こ
 ういった電子マネーの出番が無いのだろう。というか、Edyなどが目指す小
 銭いらずの電子マネーの使い方をクレジットカードで既に実現していると言
 える。

フランスでの非接触型ICカード

 パリでは数年前からNavigoというSuica(icoca)のような非接触型のICカード
 が登場した。Navigoの場合、使った料金がカードから引き落とされる訳では
 なく、欧米では一般的な、ゾーン毎に区切られたエリアが乗り放題の定期券
 で、1週間、1ヶ月、1年毎に買うことが出来る。以前のCarte orangeがIC
 カード化したという感じだ。
 
 パリでは、ほとんどの人がバックに入れたまま利用しているようだが、日本
 ではFelicaを採用したカードも増え、相互干渉して認識しないことも多い。
 そのせいか日本では大抵パスカードなどに入れて使っている。最近では運転
 免許証もICカード化されていて、これが一緒に入っているとエラーになる。
 便利になったようで不便になったような感じだ。
 
 ちなみにSuicaなどはアンチコリジョン対応で複数枚入れておいても干渉し
 ないそうだが、Edyは対応していないので、SuicaとEdyが一緒に入っている
 とエラーが起きるらしい。Edyはお店のポイントカードにも良く採用されて
 いるので、全くやっかいだ。

あくまでも国際規格へ

 じゃあ、こういった非接触型ICカードの利用方法は日本独自のことかと言え
 ば、そうではなくヨーロッパでも動きがある。但し、国際規格だ。実は日本
 でよく使われているFelicaは、非接触型ICカードの国際規格でTypeCとして
 提案したが採用されなかった。フランスのNavigoはCALYPSOというICカード
 交通乗車券の国際標準規格だ。これはISO/IEC 14443 TypeBという規格のIC
 カードだ。同じ規格のものは日本ではIC運転免許証や住民基本台帳カードが
 採用している。(ちなみにTypeAはタバコ成人認証カードのtaspoが採用して
 いる)
 
 電子マネーでは、先ほどの非接触型ICカードのType AとB、さらにFelicaと
 の互換性のあるNFC(Near Field Communication)という規格が作られ、ニー
 スのようなフランスの一部の地域でNFC cityとして実験が行われている。
 
 フランス政府は様々なNFC技術革新に助成金を出すことになった。その中に
 は日本で言うおサイフケータイのようなものまである。これはGoogleが開発
 した携帯向けOSのAndroid搭載の携帯電話へNFCお財布メニューの開発やNFC
 が搭載された携帯電話でチケットやクーポンを管理する仕組みなどだ。既に
 日本では実用化されているような事だが、相互運用可能であったり標準化さ
 れたシステムであったりオープンなプラットフォームというところがポイン
 トだ。
 
 フランスという国は、国際的な主導権を取るという明確な国家ビジョンがあ
 るためか、この分野でも積極的に振興し欧州のスタンダードを獲得する狙い
 があるのかもしれない。
 
 但し、以前のテレビの規格では、ドイツの開発したPALは西ヨーロッパに、
 フランスの開発したSECAMは主に旧共産圏で利用されたものの、フランスは
 French SECAMと言う形で独特になってしまった。今、日本の地デジの方式が
 全く同じようになってしまっているが、時代の変わり目、舵取りを間違わな
 いようにしてもらいたい。

気になる過去記事

フランス、世界第3位のスーパーコンピューター導入
http://www.antennefrance.com/technologies/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%81%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%AC%AC3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%B0%8E/

デジタル社会の著作権新法案
http://www.antennefrance.com/technologies/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%96%B0%E6%B3%95%E6%A1%88/

◆◆フランスメディアショップ
◆◆今ならフレンチポップスCDプレゼント
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年もあと僅かになって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?フランス
 メディアショップでは、対象賞品をお買い上げの方にフレンチポップスのCD
 またはジャズのCDをプレゼントします。プレゼントのCDはCDケースがありま
 せんので、お買い上げ商品の中に封入する形でのお届けになりますので、ご
 了承ください。

○Eva Marchal / Paradigme
 フレンチポップスらしいフレンチロリータ系のサウンド。
 フレンチポップスが好きな人なら1枚持っていて損はありません。

○Claude Salmieri Trio / Light Night
 世界的有名なジャズ・ドラマー、クロード・サルミエリの組んだトリオ。
 レイ・チャールズ、マーヴィン・ゲイ、フランス・ギャルなどのCD制作にも
 携わっている天才ドラマーです。

 (ショッピングサイトで試聴可能です)

対象商品
 ・エクタリウム1〜3、Eco1
 ・早聞き時事フランス語 1〜12
 ・LaFrance.TV 1〜9
 ・CleClaire 1
 ・パリ・ブランシェ
 ・及び上記を含むセット商品

応募方法
 商品注文時に、注文フォームに備考欄があれば「CD(商品名)希望」と入力
 してください。備考欄が表示されないショッピングサイトの場合、もしくは
 注文確定後に送信されるメールに、すぐ返信して希望商品をご連絡ください。

応募期間
 商品には数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
 ショッピングサイトのトップページにて、プレゼント告知が表示してある時は
 応募可能です。

 フランス語を学ぶのに効果的なのは、まずフランス語のサウンドに慣れることで
 す。普通のフランス語教材よりも音読&シャドーイングがやりやすいように制作
 されていますので、初めてシャドーイングを行う場合でもハードルを低くして練
 習できます。

 ・エクタリウム(フランス語構文に慣れよう)
 ・エクタリウム・エコ(長文フランス語に慣れよう)
 ・早聞き時事フランス語(リスニング力をレベルアップ)

▼フランスメディアショップ
 http://www.france.tc/

▼新しいシステムが稼働しました。試験運転中に付き送料無料!
 http://www.france.gr.jp/
 http://www.chouette.de/

◇◇France Journal___________________________◇
◇ 
  まぐまぐプレミアムでは毎週フランス最新情報を配信中!
  今!パリで話題のスポットやフランス人が話題にする社会ネタなどをリアル
  タイムに伝えます。

 フランスジャーナル 最近の記事
  ★レストランへの消費税軽減決まる
  ★新型インフルエンザ、各国の対応に温度差あり
  ★便利なパリ、グランパリ計画
  ★相次ぐ社長の監禁事件
 毎週フランスの気になるニュースを忙しい人のために簡潔にお届けします。

◇◇フランス関連サイト_________________________◇

 □フランスメディアショップ
   フランスDVDマガジン「LaFrance.TV」、革新的フランス語教材「早聞き時
   事フランス語」「Ecoutarium」「CleClaire」の販売

 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!

◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  ISSN:1881-2597
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2009 AntenneFrance, All Rights Reserved.

◇◇アンテンヌフランスについて_____________________◇

  まぐまぐ認定「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」のメー
  ルマガジンAntenneFranceは1994年からホームページ・メールマガジンでフラ
  ンスの情報を提供してきました。現在はNPO法人となり様々なフランスの情報
  を発信しています。
  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページでは過去の記事を閲覧・検索できます。

◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。

◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。

┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る