AntenneFrance N.162

┼                                   ┼
                                   n.162
                        A n t e n n e F r a n c e
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆
                         ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                          ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                         ◆ ◆  ◆     ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         L E P E T I T B O U Q U E T
       1◆罰金10000億フラン
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFranceについて
        _____________________________
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃1┃罰金10000億フラン
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フランス・ソワールの一面。(煙となって消えていく)10000億フランの下
 でタバコをふかしているのは、癌の原因となるタバコ製造業者に1450億ドル
 の損害賠償を言い渡して、原告500000人の喫煙者に支払うように命じた、
 フロリダ州マイアミの陪審員だ。ル・モンド紙は、かつての記録を大幅に越える
 巨額の罰金に注目している。
 「製造業者が支払えると言っていた損害賠償額のほとんど400倍だ。」 「タ
 バコ製造業者は支払えるのだろうか?」 「このような控訴はフランスでありう
 るだろうか?とフランス・ソワール紙。子供だましの質問だ。いつもながら私
 は、一面を読みながら涎がでて、失望は罰金の額まで到達した。
 「莫大」。フランス・ソワール紙は、当然支払えないと断言している。「ノン」
  第一に、この裁判は75年続くかもしれないし、そうしたら当然死もやってく
 る。第二に、裁判には欠陥が詰まっているだろうし、さらに、フロリダ州が、企
 業を破産させるような危険のある罰を認めるわけがない。だからここにはシュ
 ローダー式の改善は見られない。
 第二の質問には、「ウイ」だ。フランスでもありうる控訴だ。まぬけが控訴を起
 こすのはアメリカだけだが、いくつかの特殊なケースがあるし、サン・ナザール
 の疾病保険地方金庫がつまらないことを裁判にした。カフェ・カルバ(飲み干し
 たコーヒーカップにブランディーを入れる)を暴飲するようなフランス・ソワー
 ルの読者がもっとよく10000億フランを理解できるように、ちょっとしたコ
 ラムをこの記事に付け加えよう。
 TGVの車両5000台、エアバスA3402000機、Nicolas Anelka級のサッカー選
 手5000人、フェラーリのニューモデルModena Spyderなら1000万台だ。
 まったくとんでもない額だ。原告はどうしてごく単純に一人一台のフェラーリを
 要求しないのだろうか。マイアミの太陽の下では、フェラーリは贅沢品とはいえ
 ないではないか。
 ある日、この金額を財布から出さなければならないのなら、フィリップ・モリス
 社長は、740億ドルを放出するだろう。そのかわりに、フランス・ソワール紙
 は「喫煙者は、“アメリカ合衆国全人口に対して”20年間に2400億ドルを
 支払うことをすでに受け入れている」と注意をうながしている。喫煙者は、損害
 賠償額の半分以上を国だけにに支払うことになる。「元の子もない」
 これからの質問は、道徳の細部に根拠を置いて発せられる。支払いを受け入れた
 ということは、自分の間違いを認めたことだ。半分だけ罪があるということはあ
 りえない。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFranceについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □ICHIBANDORi
   フランスの最新ポップスポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を紹介し
   ます。
 □L’HEXAGONE
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
 □ScreenKiss
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・
London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  広告に関して        [email protected]
◇◇協力・提携_____________________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  □TMF 日仏メディア交流協会     □INA フランス国立視聴覚研究所
  □rfi フランス国営国際放送     □Le Petit Bouquet
  □ScreenKiss            □ICHIBANDORi
  □EMEX (Europe Multimedia Express) □Courrier d’Iris
  □TEMPO
◇◇著作権について___________________________◇

  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyright(C), 1997-2000 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  2. 2010-6-25

    フランスで年金受給年齢引き上げ

    日本でも年金受給年齢が65才に上がったが、ヨーロッパでも受給年齢を上げる案が出てきている。フランスは…
  3. 2009-11-19

    幼児のテレビ鑑賞は禁止すべき?

    幼児にテレビを見せてもいいのか、悪いのか。年少者を育てる親なら誰もが悩むテーマだが、どんな育児書でも…
  4. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  5. 2010-10-25

    産休延長へ

    フランスの年金改革のデモの話が大きくて隠れているが、ヨーロッパ議会は産休を延長する法案を採択した。E…
  6. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  7. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
ページ上部へ戻る