クリアストリーム事件で前首相に禁固刑1年6ヶ月求刑

クリアストリーム事件で起訴されていたドビルパン前首相だが、これまで終始一貫して事件への関与を否定。初公判では家族と出廷し身の潔白をアピールするなどマスコミへのパフォーマンスも手堅く行ってきた。

サルコジ大統領を批判する発言なども注目された話題の裁判ではあるが、20日のパリ軽罪裁判所では検察側は執行猶予付きの禁固1年6ヶ月、罰金4万5000ユーロ(約600万円)を求刑。来年早々には判決が下される見通しで、それまでいったん沈着するもようだ。

クリアストリーム事件、ドビルパン元首相の被告尋問2009年10月3日

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る