ホテルコストのステファン・ポンポニャック来日決定!

「パリ・ブランシェ」のパリの最新ミュージックシーンを創るステファン・ポンポニャックさんが来日します。アンテンヌフランス読者向けスペシャルディスカウントもあります!
hotelcost.jpg
全世界で100万枚リリースした“ホテルコスト”シリーズ。
8作目最新作の日本盤リリースを記念してスペシャル・パーティを開催いたします。
2005.10.28(FRI)19:00~LATE
hotel costes “8” release party
ADMISSION:4,000YEN(1D)/WF:3,500YEN(1D)
アンテンヌフランス読者本メールか下記のフライヤーをプリントアウトしてお持ちいただくと何名様でも2,500/1Dのディスカウント・プライスにてご入場いただけます。
http://www.antennefrance.com/download/hotelcost.pdf

フランス南西部で育ったステファン・ポンポニャックは現在36歳。パリのあらゆるクラブで活躍するようになった。現在ではよく知られるところとなった”ホテルコスト”のパートナー、ジャン=ルイ・コストに見出され、ローリング・ストーンズやマドンナ、ブルース・ウィリス、カイリー・ミノーグなど世界中のセレブたちに人気のホテルコストの贅沢な雰囲気に彼の音楽スタイルをCDのコンパイルという形でもたらしたのである。

このシリーズの世界的成功により、グッチのパーティーやニューヨークでのエステラ・ウォーレン、もしくはチューリッヒのクラブ・インドシナでのクリスティ・ターリントンのバースデー・パーティーなどでも招聘され、数々のハリウッドスターたちのパーティや、アカデミー賞でのパーティでもDJを務めるほどである。

満を持して2003年12月、オリジナル・アルバム「リビング・オン・ジ・エッジ」発表。2004年に東京での来日DJイベントも大成功を収め、いよいよここ日本においても”セレブなスターDJ”としての人気を確立し始め、そして2006年春には2枚目のオリジナル・アルバムの発売が予定されている!

コンピレーションの最高峰“ホテルコスト“シリーズ。ホテルコストは、パリのヴァンドーム広場の近くにある、ジルベール&ジャン=ルイ・コスト兄弟がプロデュースした代表作として知られる、コスト兄弟の名を冠にしたホテル。アーティスト、モデル、映画業界人などのセレブリティーが集うホテルとして特に有名。

このホテル中にあるラウンジ&レストランをイメージしたコンピレーションが『ホテルコスト』シリーズ。音楽的には、ハウス系、ラウンジ系など幅広いジャンルを網羅している。1999年に第一弾が発売されるや否や、ヨーロッパを始め、世界中で高い評価を受け、ラウンジ・コンピレーションの大ヒット・シリーズとなる。後に、この影響を強く受けたと思われる類似のコンピレーションが多数発売されるなど、一大コンピレーション・ブームも作った。

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る