フランス映画祭、今年は12月に横浜で

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開催延期を発表していたフランス映画祭2020 横浜が今年12月に横浜にて開催されることが決定致しました。

一時は開催も危ぶまれましたが、皆様に安全にフランス映画を楽しんでいただける環境を整えることができ、無事開催の運びとなりました。会期中はフランスの映画人による特別映像の上映など、フランス映画ファンへ向けた企画も予定しています。

今年のフェスティバル・ミューズには米倉涼子さんが就任。横浜育ちであり、女優として多方面でご活躍の米倉さんが冬のフランス映画祭に華を添えます。

フランス映画祭2020 横浜の開催にあたり、米倉涼子さんよりコメントが到着いたしました。
米倉涼子さんコメント

私が憧れる国、フランス。何度訪れても私の心を魅了してくれます。
このご時世柄、フランスに直接赴くのは難しいかもしれませんが、私の故郷横浜でこのフランス映画祭が開催されることをとても嬉しく思います。皆様もフランス映画に触れるチャンスかもしれません。
是非、お気に入りの作品を見つけに横浜に足を運びにいらしてください。

フランス映画祭2020 横浜
Festival du film français au Japon 2020

■期間・会場
2020年12月10日(木)~12月13日(日) 全4日間
みなとみらい21地区を中心に開催

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  2. フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  3. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  4. 市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  5. 欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  6. 324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  7. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
ページ上部へ戻る