あのMr.OIZOがついに来日!Mr.OIZO Japan Tour 京都・東京。京都は1/13東京は1/14です。
東京1月14日
http://www.antennefrance.com/download/MrOIZO060114.pdf
View image
京都1月13日
http://www.ex.biwa.ne.jp/~uno-m/hp/top.html


開催日程:1/14(土) 23pm – late
会場:Womb
料金:当日¥3500(1D) w/f¥3000(1D) 前売り¥3000(1D) Womb会員
Antenne France特別優待価格¥2500(1D)
主催:Japanection後援:フランス音楽輸出振興事務所 日仏学院 協賛:Beau et Bien
協力:EMS / Music-Fr / G-Ratio / クラベリア / AntenneFrance / Hostess / Ultra Vybe
・メイン・フロア
DJ:Mr.OIZO (F-Communications)
FEADZ (Bpitch Control)    (2:00-4:00)
Sugiurumn
仲 真史
DJ SISK
1Fラウンジ
梶野彰一 (L’APPAREIL-PHOTO)
Tomiji Kurasho (BACH)
JUNICHI HORI (豆柴 響/GALACTIVE/JET SET/tira mi su/PURE MINUS)
Kai (Playground)
Aki (Playground)
VJ: TSB(Tokyo Sensitive Boys)
4Fラウンジ
Marshall`s (SOLID)
KAORI A.K.A. LADY SOMETHING DIFFERENT
DJ KAI (SOLID,Lemioli,Realgrooves)
Yoshi.K (DMR)
Mr. OIZO (F-Communications) http://mroizo.com
ミスターオワゾー、オイゾーではありません、本名はQuentin Dupieux。「OISEAU」フランス語で鳥という意味からもじった彼のアーチストネームは彼自身が生み出した黄色くてメルヘンチックなモコモコ感のある鳥のぬいぐるみキャラクター、フラット・エリックの人形から来ました。
ミスター・オワゾーは映像作家としてテクノ界の大御所ローラン・ガルニエのビデオ・クリップ”Flashback”と”Nightmare Sandwiches”.を手がけ、さらにミュージシャンとして<F COMMUNICATIONS>レーベルから98年にデビューを果たしました。そしてLevi’sのCMソングとして起用されたシングル「フラット・ビート」(99年)は、アブストラクトなエレクトロ・サウンドと、ビデオ・クリップに主役で登場した鳥のぬいぐるみキャラクター、フラット・エリックの愛くるしい名演技のおかげで、ヨーロッパで200万枚のセールスを記録!さらにその「フラット・ビート」を含むデビュー・アルバム『アナログ・ワームズ・アタック』も大きなヒットを記録しました。
久々に新譜”Moustache (Half a Scissor)”をF-Communicationよりリリース。ひさびさの新作は2枚組のアルバムでタイトルはMoustache。8月29日からヴィニールが先行発売となりCDはF-Commより発売。クリップは先行してすでにフランスMTV、M6で放映中!
FEADZ (Bpitch Control)
フランス・パリの新鋭エレクトロシーンにおける最重要人物。13歳の頃からターンテーブルに触れ、当時はドラムンベースとヒップホップをプレイ。いつしかその二つのジャンルではクリエイティヴなことができないと悟ったころにテクノと出会う。その手法をアレンジした、ジャンルを問わないクロスオーヴァーなDJスタイルへと変化。エレクトロとは名ばかりで、アンダーグラウンド・ヒップホップやブレイクビーツ、エレクトロ・クラッシュ、ミニマル・ハウス等をジャンルの壁を越えてブレンドしていくDJは圧巻。  これまでにドイツのBPITCH CONTROLから期間を置いてではあるが、着実に12インチを発表(V.A.含む)。ブレイクビーツを下敷きにし、遊び心に富んだ楽曲はELLENALLIENのMIX CD“Weiss mix”にも収録されるなど、各方面から賞賛されている。
http://www.bpitchcontrol.de
・DJ SISK
フランスの若手テクノDjにてJAPANECTION主催。フランスの各地方にて大規模なレーブパーティを数々主催し、現在その場を日本に求め新天地を開拓しつつ、フランスを中心としたヨーロッパのクラブシーンをよりダイレクトに日本へ紹介する活動を展開中。
1月13日京都公演http://www.ex.biwa.ne.jp/~uno-m/hp/top.html
[email protected] ponto/KYOTO www.serale.jp open:21:00-05:00
■Mr.OIZO (F-Communication)
■DJ FEADZ (Bpitch Control)
■DJ KOU KISHIMOTO
■DJ K-JI
■DJ Eiji a.k.a EZ

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  2. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  3. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  4. 2010-7-2

    フランス製の高級品、輸入品と勝負

    衣服を購入するとき、「Made in China」が珍しくなくなったのはいつ頃のことだろうか。安価な…
  5. 2011-8-12

    アメリカの次はフランスか?

    アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  6. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  7. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
ページ上部へ戻る