AntenneFrance N.191 変貌する日本

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.191
  S O M M A I R E
  □変貌する日本
_______________________________________________
◆◆Le Petit Bouquet 854
◆◆変貌する日本
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ル・モンド紙は、興味深い記事を載せている。日本特派員フィリップ・ポンス
 は、いつもの手腕で、言い古された常套句、『変貌する日本』に接近する。
 20年来、変わり続けてきた日本の今は、もう変わらないのだろうか?そんなこ
 とはない、と彼は断言する。いい方向に変わりつつあるというのだ。「経済的漂
 流を理由に、財政危機、周囲の陰鬱さ、そして支持率20%の森首相に現される
 政治の孤立を‘隠す’必要なない」
 ウルトラ・リベラリスムの‘一般的な方法’を受け入れるのを後込みする傾向に
 あると長年思われているこの国の、異論の余地のない視野の狭さでの日本の保守
 主義を非難するものに対して、日本がかろうじて再び見いだされようとしている
 なら、過去40年間よりもこの数年の変化は大きいのだと彼は、示そうとしてい
 る。
 西洋が、資本主義のすぐれた形態と、弊害の原因となった無知があると思いなが
 ら、ジャパン・モデルに名付け、暴いた「脱構築」は、現実のものであり、さら
 に進行している。金融制度の改革、産業部門および分配の再構成には、いまだに
 権力のある機械的生産の‘跳ね返り’が待ち受けている。経済危機は、研究と開
 発の投資に手を出さなかっただけにいっそう、機械的生産は力を持つだろう。 
 あまり言われていないが、景気の後退と重なっているグローバリゼイションは、
 日本の新しい始まりによって現れることになる。アメリカやヨーロッパの会社が
 進出し、5年もすると信じられない速さの仕事を確固たるものにする。
 「自国を売らないとしたら、より開放的にして、一枚岩の性格を改善したほうが
 いい。」進行中の変動は、資本、技術、市場へのアクセスを独占している大企業
 グループの産業の創造性を周辺に向けて移動させる。
 あるいは、才能豊かだが無名で無数の中間段階の技術者たちは、大企業グループ
 の下請けとして働いているといえる。彼らは、生産的、あるいは商業的システム
 の隙間にある資本―危機に企業を融合し、企業の新しい密度を作りだし、創造を
 続ける。日本は、これまでとは違う波の停滞を知った。アメリカもヨーロッパ
 も、数年前に経験したのだ。
 フィリップ・ポンスは、結論する。「過去十年間は、解放のためという長所が
 あった。それがいまだ未来を隠しているが、社会を動かした。大企業の統計が表
 している網を免れるこの社会の活動力は、再建にはもっとも良いものだ。」
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma    
  Pubzine
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  フランス・コミュニティーに特化した広告をしませんか?
  詳しくは、[email protected]
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □ScreenKiss
   映画関係者のインタビュー、タイムリーな映画祭情報、ハリウッド、ロン
   ドン、パリなどの映画情報など多彩な情報を独特の視点でお届けします。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  ホームページ        http://www.antennefrance.com/
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyrights(C), 1997-2001 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る