AntenneFrance N.209 第10回フランス映画祭横浜2002

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.209
  S O M M A I R E
  □第10回フランス映画祭横浜2002(6/19~23)
_______________________________________________
◆◆
◆◆第10回フランス映画祭横浜2002(6/19~23)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎来日確定(変更の可能性も有り)
 □アーメン
  Amen
  2002年/130min/カラー
  監督:◎コスタ・ガヴラス
  製作:◎ミシェル・レイ=ガヴラス
  出演:ウルリッヒ・トゥクール、マチュー・カソヴィッツ
  6月22日(土)18:00上映
 ドイツ人作家ロルフ・ホーホフトが1963年に実話を基に執筆した「LE VICAIRE
 (神の代理人)」の映画化。キリスト教徒でもあるナチスのエリート親衛隊員ゲ
 ルスタインはユダヤ人の大量虐殺を目撃し、ベルリン駐在教皇庁に在籍する修道
 士リカルドと共に、ローマ法皇に殺戮の阻止を訴える。だが、事実を知りつつ沈
 黙する法皇に、リカルドは自らダビデの星を胸にユダヤ人収容所に入り犠牲とな
 る。一方ゲルスタインは記録を全て提出したものの、罪人とされ刑務所で自殺を
 するが・・・。
 コスタ・ガヴラスらしい骨太で重厚な作品。登場人物の顔のアップと、場面繋ぎ
 にユダヤ人輸送貨物の往復を何度も挿入する事で、時間の流れと各人の思惑とを
 対照させていく手法が素晴らしい。また単純に善玉、悪玉を対比させるだけでな
 く悪玉の上を行く人間=ここではゲルスタインの同僚となる医者の配置もいい。
 ゲルスタインと知り合う以前に、既に彼の知的障害を持つ姪を殺している因縁の
 人物。
 良心の声に従って正しい事を貫こうとするゲルスタインとリカルドに対し、事実
 を正確に理解しながらナチスに心酔する訳でもなく、冷静に保身を第1に最後ま
 で生き残る。同様にローマ法皇もまた、異なる立場ながら結果は同じだ。一方が
 積極的な殺人協力に対して一方は消極的な殺人を犯しているのだ。
 「あるがままの人生と理想の人生。あるがままの人生を生きるしかない」という
 リカルドの父の言葉。そして沈黙を正当化する法皇に投げ掛けるリカルドの
 「Amen」の重さが哀しい。
 □クロエの棲む夢
  Les Diables
  2002年/105min/カラー
  監督:◎クリストフ・ルッジア
  製作:◎ベルトラン・フェヴル
  出演:◎ヴァンサン・ロティエ、◎アデル・ハネル
  6月23日(日)12:45上映
 親に捨てられた兄ジョゼフと妹クロエ。クロエは喋れず身体を触られるのが大嫌
 い。いつもガラス片を持ち歩き、それで必ず家の絵を描く。彼等は「本当の家」
 を見つければクロエの病気が治ると思って施設を脱走する。ある日「毋」が訪ね
 て来るが・・・。
 子供達は素人だというが、舌を巻く程の演技だ。まるで盲目のように瞳を動かさ
 ず笑顔も滅多に見せず、ひたすら直線に歩くクロエ。兄の助けで施設を出てから
 今度は人が変わったように、誰にでもベタベタとしがみつき、どことなく女のエ
 ロスを感じさせる様は「凄い」の一言だ。
 一方兄のジョゼフは「毋」にクロエが妹でないと聞くが、身体に同じバースマー
 クを発見して戸惑う。兄らしい優しさと、不条理な社会に反撥するかのような怒
 りが共存する表情。特に放火した家をバックにカメラを見据える顔は、タイトル
 の「悪魔」そのもの。子供の持つ天使と悪魔の2面性がよく出ている。そこに社
 会的な部分と、どこか幻想的な部分がミックスされた不思議な作品だ。
 □バティニョールおじさん
  Monsieur Batignole
  2002年/103min/カラー/シネスコ
  監督・脚本・出演:◎ジェラール・ジョニョ
  出演:ジュール・シトラック、ミシェル・ガルシア
  http://www.mrbatignole.com
  6月23日(日)17:45上映
  2003年正月テアトルタイムズスクエア新宿にて公開予定
 ドイツ占領下のパリ。肉屋のエドモンはソーセージ盗難が元で、出発寸前だった
 隣人のバースタイン一家と争っているうち、将来の娘婿がナチスに通報。呆気な
 くユダヤ人のバースタイン一家は逮捕されてしまう。通報の見返りにドイツ軍御
 用達の肉屋になるが、ある日逃亡して来たバーンスタイン家のシモンが戻ってき
 て仕方なく匿う。が、娘婿に発見されたエドモンは彼を殺して、シモンとその従
 姉妹の計3人の子供達のスイスへの脱出の旅に出る事になるが・・・。
 いつの時代にも体制派と反体制派が存在する。だが、同様にどーでもいい派が大
 半なのだ。その大半の人間が否応なく、先のどちらかに態度を決めなくてはなら
 なくなった時初めて人間の真価が問われる。ことさら彼を英雄として描いた訳で
 もなく、事ある毎に仕方なく選択をしていくうちに政治の、人間の真の姿が見え
 てきた普通の人間だからこそ、何だか実話の映画化のような気がするのだ。特に
 最後に疑われるフランスの警察で、開き直って自らをユダヤ人と名乗ってしまう
 所は圧巻。
 その辺のおっちゃん的ジョニョーの風貌と、ユダヤ人医師の家庭で教育をされた
 利発な少年のコントラストが利いている。シモンは確かに愛らしいが、ちょっと
 『グロリア』に出て来た小生意気な少年にも似た部分も持っている。ジャック・
 ドワイヨンの『小さな赤いビー玉』を思い出すガキ智恵。家族を思って涙にくれ
 るシーンがないのもこの手の作品には珍しい。
 が、それこそがジョニョー流。どんな名優も子供と動物には叶わないというが、
 彼は充分対抗している。彼らしいエスプリの利いた笑いと、軽快な音楽は作品全
 体のリズムを内容の重さから解放している。家族で見て欲しい映画だ。
                                鳥野 韻子
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆フランス国営国際放送・音楽専門ラジオ局のrfi musique
◆◆ストリーミング配信を開始
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2002年4月1日、AntenneFranceはRadioFranceInternationaleの音楽専門ラジオ放
 送rfi musiqueライブ放送をブロードバンドで開始いたしました。rfi musiqueは
 24時間フランスのポップミュージックを発信する音楽専門のラジオ局です。この
 サービスにより、これまで国内では特殊な受信設備がなければ聴取できなかった
 フランスのラジオ放送をライブで気軽にお聴きいただき、フランス文化をより身
 近に体験していただくことが可能となります。
http://www.AntenneFrance.com/rfi/
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma    
  Pubzine
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  Tiara online ID:france
  emaga
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇広告募集______________________________◇

  フランス・コミュニティーに特化した広告をしませんか?
  詳しくは、 へ
◇◇姉妹サイト・メールマガジン_____________________◇

 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □ScreenKiss
   映画関係者のインタビュー、タイムリーな映画祭情報、ハリウッド、ロン
   ドン、パリなどの映画情報など多彩な情報を独特の視点でお届けします。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して        
  タイアップ         
  ホームページ        
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行人・編集長 中津川 昌弘
  ■Copyrights(C), 1997-2001 AntenneFrance
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る