AntenneFrance N.250 第3回アフリカ開発会議 ピエール=アンドレ・ヴィルゼル協力・フランス語圏担当大臣

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.250
  S O M M A I R E
  □第3回アフリカ開発会議(TICAD3):記者会見レポート
   ピエール=アンドレ・ヴィルゼル協力・フランス語圏担当大臣
  □フランスの紅茶 『サロン・ド・アンシャンテ』 秋の試飲会のお知らせ
_______________________________________________
◆◆第3回アフリカ開発会議(TICAD3)
◆◆ピエール=アンドレ・ヴィルゼル協力・フランス語圏担当大臣記者会見レポート
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年で10周年を迎える第3回アフリカ開発会議(TICAD3)において、ピエール=アン
 ドレ・ヴィルゼル協力・フランス語圏担当大臣による記者会見が行われ、アフリ
 カ支援に対するフランスの政策、指針、及び日仏間の協力関係についての発表が
 ありました。
 「日本とフランスは今優先的に取り組む問題がアフリカ開発であるとの共通の見
 解を持ち、協力して支援をしていきたいと考えています。アフリカにおける水へ
 のアクセスや、農業、食糧問題、安全保障、教育、平和維持、民主主義の定義な
 どの様々な分野への支援です。先日川口外務大臣にお会いしてトライアングル協
 力という前向きな見解で一致を得ました。南部サハラ砂漠以南に絞って、開発に
 必要な資金、ノウハウを日仏で提供していきます」と日仏間での協力体制を強化
 し支援を行う方針を発表しました。
 なぜ、フランスがアフリカ開発に力を入れているのかについては次のように述べ
 ています。「世界には不平等が多く、年々その不平等な状態は悪化しています。
 中でも唯一発展していない地域はアフリカです。アフリカ大陸では3億人以上の
 人が1日1ドル以下での生活をしています。我々の支援は貧困の回復を目的とし
 ています」。
 アフリカ連合による平和維持部隊の創設を支援するという大臣の言葉には外国人
 記者から、次のような質問が出ました。「アフリカが自ら安全保障の能力を持つ
 必要があるとのことでしたが、日本はこの件について興味を示していますか?ま
 た支援しようとしているのでしょうか?」
 これに対して大臣は「ご存知のように日本国憲法によって日本は外国に部隊を派
 遣することができません。しかし、他の手段で支援することができます。例え
 ば、国際基金を通じて資金の提供を行うといったことです。昨今では国際的にも
 多くの国々が紛争の予防を克服せずして、開発が進まないと考えています。自ら
 が可能な範囲で援助を行えるならば、部隊、資金、物資など様々な可能性があり
 ます」と述べ、結局のところ日本の援助=資金という視点が露呈されたという印
 象でした。
 日仏間のつながりに視点を置くときに、一般的に目に留まるのは文化交流です。
 食文化やファッション、芸術の交流は盛んに行われています。アフリカにおける
 日仏相互協力支援はあまり関心を持たれないテーマですが、両国の関係性を今後
 より深めていく支援と言えるでしょう。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆フランスの紅茶をお届けします!
◆◆サロン・ド・アンシャンテ 秋の試飲会のお知らせ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フランスの紅茶のショップ、『サロン・ド・アンシャンテ』が秋の試飲会を行い
 ます。紅茶と言えば、イギリス・・・ならぬフランス、という新しい発見でお楽
 しみいただけるアンシャンテ。香り豊でほっとする味わいを是非一度試飲会で試
 してみて下さい。
 *10月11日土曜日:千駄木
 東京の下町、千駄木にある「Recherche」さんhttp://www.recherche.jp/にて。
 お昼の12時からと、夕方16時から行います。
 今年11回目を迎える「谷中芸工展」の最中の試飲会です。伝統息づく谷中、根
 津、千駄木の街を歩きながらお立ち寄り下さい。
 *10月17日金曜日:銀座
 銀座・十字屋ホールにて(東京都中央区銀座3-5-4)
 午後13:00-16:00(13:00開場)
 ベルギートラベルフェア&セミナーに参加します。
 http://www.belgium-travel.jp/news/magazine/html/lifestyle/lifestyle.html
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  Pubzine    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや特別編集の会報誌+DVDが購読できます。
 □rfi musique
   フランス国営国際放送(rfi)のフレンチポップス専門FM局を日本向けにイン
   ターネットでの放送しています。24時間フランスから放送中!
 □Paris Blanche
   
   毎日新聞のウェブサイトで掲載されているフランスファッションの記事
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
 □[email protected]
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問など
   マナーやルールを守ってご参加下さい。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:特定非営利活動法人AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2002 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  2. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  3. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
  4. 2007-8-9

    バカンスはエコロジーか?

    7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのやりとりはほぼ完全にストップし…
  5. 2006-2-18

    結婚なんて過去のもの

    324号の「子だくさんフランス」で、少し紹介したフランスの制度PACS(連体市民協約)ですが、いつも…
  6. 2010-12-12

    フランスは世界の学力で中位

    OECD加盟国によるPISA(学習到達度調査)の2009年度の結果が発表された。PISAは3年ごとに…
  7. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
ページ上部へ戻る