AntenneFrance N.271 7月のイベント情報

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________________________n.271
  S O M M A I R E
  □7月のイベント情報
  □エマニュエル・ベアールが新たな挑戦(フランス映画祭)
_______________________________________________
◆◆
◆◆7月のイベント情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  初夏はイベントが目白押しです。芸術の秋というにはまだ早すぎるこの季節で
  すが、芸術の心を刺激してこの夏を迎えたいものです。
 「巨匠が描いたオリンピック・ポスター展」はアテネ・オリンピックにちなんだ
  今年ならではのイベントです。ピカソ、アンディ・ウォホールなど20世紀を代
  表する芸術家を一度に味わえてしまうまたとないチャンスです。
 【巨匠が描いたオリンピック・ポスター展】
  6月30日(水)~7月18日(日)
  午前10時~午後8時(最終日は5時まで)
  ポーラ・ミュージアム アネックス(ポーラ銀座ビル)
  入場料無料
  選手への期待と応援のメッセージを込め芸術家やグラフィック・デザイナーが
  描いた原画をもとに参加各国のオリンピック委員会が公式オリンピック委員会
  が作成。今回のイベントではその中から芸術家25名の作品をあわせ計35点が
  集合。
 【クラブパーティ「地中海ヴァカンス」】
  8月21日(土)夜11時30分~朝5時00 
  南青山「マンダラ」
  入場料:3000円(1D付)/2500円with flyer (1D付)
  地中海の国々音楽(南仏・北アフリカ・トルコ・ギリシャ・スペイン・ポルト
  ガルなど)&ヴァカンス気分音楽(ラテン・ブラジリアンなど)
  「アテネ・オリンピック」で日本の選手の活躍とともに「地中海」の文化
  (音楽・お酒)を楽しんでは!?
 アンテンヌフランスでもフランスのポップスのミュージックビデオの鑑賞会を計
 画しています。興味のある方はひっそりとメール下さいね。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆フランス映画祭
◆◆エマニュエル・ベアールが新たな挑戦
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「この映画祭が終われば夏が来る」と語られ、すっかり横浜の風物詩となった
 フランス映画祭。今年は12回目を迎え、2004年6月16日(水)から20日(日)
 までの5日間、パシフィコ横浜にて開催されました。
 17日(木)のオープニングセレモニーでは、フランスの俳優・監督ら約100人
 が参加し、ドレスアップして登場しました。会場を沸かせたのは、特別ゲスト
 として現われ、カンヌ映画祭で男優賞を受賞した柳楽(やぎら)優弥さんの存
 在。「カンヌ受賞は審査員のおかげです」とコメントすると、審査員も務めた
 エマニュエル・ベアールは「カンヌでは審査員の誰もがヤギラにひとめぼれし
 て、心奪われた。女性として母として、彼を抱きしめたい」と称え、祝福のキ
 スを贈りました。
 20日(日)のクロージングセレモニーでは、エマニュエル・ベアールが「映画
 が好きな私たち、映画の中で生きている私たちにとって、この横浜、そして日
 本は避けて通ることの出来ないところ、登竜門といってもいい。5日間、全て
 を忘れて楽しく過ごさせてもらった。皆さん方の本当に好奇心に満ち満ちた熱
 い視線を受けることは、私たちにとって感激する一瞬でもありました。心から
 観客の皆さん、横浜市にお礼を申し上げたい」と感謝の言葉を述べました。
 今年新たに誕生した、観客の投票によって決まる観客賞では、プレゼンターと
 して別所哲也が登場。ショートショートフィルムフェスティバル実行委員長も
 務める別所さんは、映画祭同士が兄弟のように成長できる関係に喜びを述べな
 がら、「べアールさんの隣にいれて光栄です。今夜夢に出てくると思います。」
 と会場をひと沸かせした後、発表しました。
 受賞したのは、個性派俳優リシャール・ベリの監督作『ぼくセザール 10歳半
 1m39cm』。ベリ監督は「この映画のテーマは子供のころだが、人間の中で一番
 すばらしいのは子供のころ、幼年期時代だと思う。人間はすぐ子供のころのこ
 とを忘れてしまうが、子供の世界は普遍的で、すべての人の心に響くもの。大
 人が全員子供のときの心を持っていれば、世界がより平和になっていくことを
 確信している」と挨拶し、「観客賞は賞の中で最も重要」とさらに喜びの表情
 を見せました。
 全体を通して見ると、今回の映画祭では19作品が上映されましたが、「新し
 い何か」を予感させる作品が多く見られました。初監督作品でありながらカン
 ヌ映画祭国際批評家週間部門で見事グランプリを受賞した『クレールの刺繍』、
 「ゲイフィルム」というカテゴリーを超えて評価を受けた『ワイルド・サイト』、
 大作映画が有名な監督ブノワ・ジャコが異色の白黒デジタルで撮影を試みた
 『いつか会える』と作品全体にも見られますし、人間にフォーカスを当てても
 『ナタリー…』で女優エマニュエル・ベアールが新たな挑戦と思わせる演技を
 見せています。
 そして、もう一つ特筆すべきはコメディの作品が多く見られたこと。カリスマ
 的人気を誇るコメディアン、ブノワ・ボールヴールドが出演した『スターは俺
 だ!』、フランスで大ヒットした『マリアージュ!』、くすりとした温かい笑
 いに満ちた『お先にどうぞ』『父と息子たち』など、昔からフランスではコメ
 ディ映画の人気が高かったことを再確認させました。
 フランスという国自体、新しい文化を積極的に認め、創造的変化を受け入れる
 という意識と、昔からの伝統・文化を守りつづける意識、相反するものを融合
 させた国です。そのフランスらしさが、映画の作品選びにも反映されたのでは
 ないか、と思わせるセレクションでした。
 もうすぐ夏がくれば、観客賞を受賞した『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』も公
 開され、その後も続々と配給作品が決まるでしょう。今回の映画祭が、どう日
 本の映画市場に影響を与えたのか、また来年までじっくり観察するのも楽しい
 ですね。
                            Kazuyo YOSHIZAKI
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや会報誌を購読できます。
 □rfi musique
   フランス国営国際放送(rfi)のフレンチポップス専門FM局を日本向けにイン
   ターネットでの放送しています。24時間フランスから放送中!
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2004 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る