AntenneFrance n.331 ムハンマド騒動、そのときフランスは。

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e_____________________________n.331
  S O M M A I R E
  □ムハンマド騒動、そのときフランスは。
  □Mosaique秘話
_______________________________________________
◆◆
◆◆ムハンマド騒動、そのときフランスは。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 デンマークの新聞が掲載したイスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画問題は
 世界中に波紋が広がっています。日本国内でも世界各地で抗議するイスラム教
 徒達の姿が報じられています。しかし気になるのが、問題の火種となった風刺
 漫画そのものを見ることはなく、風刺漫画の何がそんなに彼らを暴動に走らせ
 たのかはっきりと見えてこないことでしょう。
 というのも、イスラム教への配慮もあり世界中のメディアが細心の注意を払っ
 てこのニュースを扱っているからです。例えば米国で風刺漫画の転載に踏み切
 ったのは地方有力紙を含む数紙だけと言われています。ニューヨーク・タイム
 ズなど主要紙は「掲載の必要はない。イスラム教徒への侮辱になる」として転
 載を見合わせました。
 世界最大のイスラム人口を抱えるインドネシアの警察当局は、タブロイド紙
 「ペタ」が転載したとして、同紙の編集長を不敬の疑いで事情聴取しています。
 有罪となった場合は、この編集長は最高で禁固5年の刑が科せられます。マレー
 シア政府は転載をした英字紙サラワク・トリビューンの発行免許の無期限停止
 を閣議決定しています。
 しかし一方では、ニューヨーク・プレス編集長などスタッフ4人は、転載を経
 営陣に認められなかったことに対して抗議の辞任をしています。編集長であれ
 ばもちろん「転載して、ことの火種、事実を伝えるべきだ」と思うでしょうし、
 経営陣であれば「転載したことが発端で新たな暴動を巻き起こすのはさけたい。
 イスラム教徒の非難を買うのは得策ではない」と考えるのは当然でしょう。
 さて、欧州で最も多いイスラム教徒人口500万人を抱えるフランスも、まさに
 渦中の国となりました。
 転載の先陣を切った「フランス・ソワール」紙では、局長がエジプト系フラン
 ス人の社主に解雇される事態に。
 続いて3日付のフランスの有力紙ルモンドは1面に、イスラム教の預言者ムハン
 マドの顔とみられる風刺漫画を掲載しました。「私はムハンマドを描いてはい
 けない」というフランス語の文を縦、横にたくさん書いて、全体としてムハン
 マドとみられる人物の顔を浮き彫りにしています。同紙は同時に社説で、「イ
 スラム教徒にはムハンマドを風刺した絵はショックかもしれないが、民主主義
 においては、人権を踏みにじるケースを除き、言論を取り締まることはできな
 い」と表現の自由を主張。
 また、先週8日発売されたフランスの週刊紙2紙が風刺漫画を相次いで掲載。
 イスラム教徒を挑発したとも受け取れる内容で、シラク大統領が同日直ちに風
 刺漫画掲載を非難しています。
 ひとつめは政治風刺で知られる漫画週刊紙の「シャルリー・エブド」。一面に
 「原理主義者に弱り果てたムハンマド」の見出しで、両手で顔を覆って「思慮
 のない人々に愛されるのもつらい」とつぶやく預言者の風刺漫画を掲載。イス
 ラム社会の反発をかったデンマーク紙の風刺漫画12点も合わせて転載し、「表
 現の自由」の重要性を訴えました。この特集号は通常14万部のところ40万部以
 上を発行、発売日の午前中には売り切れたと言います。
 もう一紙は、すっぱ抜きで知られる週刊紙「カナール・アンシェネ」。「悪魔
 的な絵」と書かれた検閲印のようなマークとともに、ムハンマド風の人物らを
 描いた漫画を掲載し、イスラム社会を皮肉りました。
 「シャルリー・エブド」に対しては、仏イスラム教評議会は10日、提訴に踏み
 切ることを決めておりイスラム教徒の反発をあらわにしました。一方で、仏日
 刊紙フランス・ソワールやリベラシオンについては、デンマーク紙の風刺漫画
 の転載が中心だったことから提訴を見送っています。
 シラク大統領は「挑発行為を非難する。表現の自由は仏社会の重要な要素だが、
 寛容の精神と宗教にも配慮して、その権利を行使すべきだ」と語っています。
 フランスでは昨年から各地で若者の暴動が勃発。移民の失業問題が原因の一つ
 とされ多宗教国家の危機とも報じられました。今回の一件では、相次ぎ転載に
 踏み切った背景に揺れる社会がかいまみられ、「自由」を重んじるフランス人
 としての自らのアイデンティティを改めて叫んでいるようにも見えるように思
 います。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆フランス最新ポップスシリーズMosaique新登場
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先日よりほんの少しずつ告知しているフランスの最新ポップスのコンピレーシ
 ョンアルバムMosaique。フランスでも日本と同じように売れないCDは作れな
 いと言う状況は変わらないのですが、UniversalやSonyの様なメジャーレーベ
 ル以外からのリリースは大小併せて非常に強いシェアがあります。非メジャー
 で一番大きな所では日本で言えばエイベックスほどの規模だと聞きます。
 実際フランス発で国際的に非常に勢いのあるディスクはメジャーレーベルから
 出ていないことが多いのです。例えば、世界的に大ヒットしたホテル・コスト。
 昨年秋に来日イベントを行い、この手のイベントとしては異例の7時から大盛
 況でしたが、これも大手レーベルからではないようです。
 確かに、メジャーレーベルが国際的にリリースするのは難しいようで、例えば
 Universalのアーティストがフランスでリリースしても日本のUniversalでは発
 売しない方が多いのです。特定のアーティスト以外ではこういったCDを日本で
 入手するには輸入盤を購入することになります。しかも今フランスでヒットし
 ている曲と言うよりも10年、20年前に流行ったアーティストの新譜という
 パターンが多く一般のレコード店で手に出来る物は数少ないのはもとより、輸
 入CDを扱うお店でも情報不足も伴い難しいのが実状です。
 アンテンヌフランスでは数年前よりフランス大使館ともやりとりしてこの様な
 フランスと同じリアルタイムの情報を紹介したり、実際音楽を聴かせることが
 出来ないかと動いておりましたが、特に著作権の問題で難しかったのです。
 と言うわけで、日本に同じレコード会社の無いアーティストと直接組んでリリー
 スしようと動いておりましたが、これもまたフランスらしく問題が生じます。
 こちらは、コンピレーション、つまり一人のアーティストのアルバムではなく、
 バラエティーの富んだ複数のアーティストを1枚のディスクでリリースしたか
 ったのですが、ジャンルの違うアーティストと同じディスクに収録されるのを
 拒むところもありました。
 今回リリースするmosaiqueはフランスのラジオ局で人気を博したりヒットチャー
 トにランクした曲を始め出来るだけ色々なサウンドを体験してもらおうとセレ
 クションしました。フランスらしい曲も多いので、フレンチポップスが好きな
 方ももう少しロックぽい曲もラウンジも収録してあります。日本で某商品CMの
 タイアップ曲の候補にもなっているとも聞きますので、楽しみです。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆フランスメディアショップ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お振込先銀行はジャパンネットバンクに加え、主な都市銀行(三井住友、三菱東
 京UFJ、りそな、みずほ銀行)やイーバンクも対応しました。インターネット
 (個人)からのお振込の場合、同行他支店(3万円以下、調査日2005年12月5日)
 で0~105円でお振り込みできます。
 ヤマト運輸(宅急便)に加え、日本通運(ペリカン便)、福山通運(パーシャル
 ワン)も選択可能になりました。
  ___________________________________◇
  ◎フランスメディアショップ
      (Visa/Master/JCB/Amex/代引/銀行振込/郵便振替/PayPal対応)
   http://www.france.tc/magasin/
   http://france.seesaa.net/ (Visa/Master、メール便配送のみ)
  ◎欧明社、フランス図書、紀伊國屋福岡天神店でも好評発売中!
   http://www.france.tc/serendipity/categories/3-eaaa
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◆◆
◆◆アンテンヌフランス編「パリ・ブランシェ」好評発売中
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「パリ・ブランシェ」特設サイト
 http://www.parisbranche.com/
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □フランス情報コミュニケーションサイトFrance.ST
  http://www.france.st/
 □まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
  http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/21/P0002114.html
 □Paris.CD
   フレンチポップスのバイオグラフィー翻訳プロジェクト
   翻訳ボランティア募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □ClubAntenneFrance
   会員制のフランス・クラブです。フランス関連のお店や商品を割引サービ
   スや会報誌を購読できます。
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  タイアップ    
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス)
  ■1997-2006 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る