AntenneFrance n.375 バカンスはエコロジーか?

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.375
  S O M M A I R E  2007/8/9
  □バカンスはエコロジーか?
_______________________________________________
◆◆
◆◆バカンスはエコロジーか?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7月から8月にかけてフランスはバカンスに入ってしまうため、フランスとのや
 りとりはほぼ完全にストップしてしまう。これは日本でもフランスと関わる企
 業なら経験したことがあるだろう。では、日本にあるフランス企業も休んでし
 まうのかと思うが、特に長い休みを取る事はないようだ。かと言っても、その
 企業に働くフランス人はバカンスで居なくなってしまうことが多い。働いてい
 るのは日本人だけだ。
 そんなバカンス中、日本人の女子大生がモン・サン=ミシェルで地球環境保全
 を訴えるパフォーマンスを行った。371号でも採り上げたが、この島に道路を
 作ったことにより周囲が陸地化してしまった。この為、この道路は取り壊し新
 たに橋を架け、以前の景観を取り戻す計画がある。
 さて、このパフォーマンス。ニュースだけを見たのでは何をしたかったのかよ
 く分からないし、何を問題提起したのかもよく分からないが、単なるパフォー
 マンス・アートとしてなら、美しいモン・サン=ミシェルをバックに白い服を
 着た女性が一直線に並びきれいだと思う。
 しかしやっぱり環境保護のアピールが目的だったようだ。既にモン・サン=ミ
 シェルは「景観復旧」に動いているし、逆に橋を架けることが新たな環境破壊
 になる事も考えられる。少なくとも橋を架ける事によるエネルギー消費が発生
 するから「エコ」では無いはずだ。モン・サン=ミシェルを「文明の象徴」と
 位置づけたようだが、日本国内だけではなくエジプトやオーストラリアでも同
 様な事をしているらしい。
 こういうパフォーマンスは昔は物珍しくて流行ったかも知れないが、環境問題
 は多岐にわたって予断を許さず、物事の本質を隠すもしくはごまかすだけじゃ
 ないかと思う。もしかしたら、クリーンなイメージで売っている自動車製造が
 最も環境破壊に寄与しているかも知れない。(製造過程ももちろんだが、家庭
 から排出する二酸化炭素量は2004年の統計では、家庭から出る二酸化炭素のう
 ち約31%が自家用車による。分野別では最大で、次に照明や家電製品の30.6%、
 冷房は2.0%、暖房は13.2%、キッチンが3.3%、水道が2.1%、ゴミが5.5%)
 実は移動にはエネルギーが結構かかる。以前TGVが飛行機よりもエコだと記事
 にしたが、エコであることが、売りとなっている。
 話は変わって、以前業務用のプリンターを発注したことが有ったが、7月末だ
 ったが届いたのは8月末。これは、営業担当が休み、工場、流通が休みと少し
 ずつずれて休むため、結局納品できるのは、1ヶ月先になってしまったのだ。
 こういう状況をフランス人は自己弁護し、結局仕事をしていないのと同じだか
 ら、フランスのようにバカンスにしても問題ないと言う。しかも、一人しか働
 かなくても全体を動かすオフィスのエアコンなどを考えれば、その方がエコロ
 ジーだという。
 本当にその方がエコロジーか分からないが、日本人にとっては、それだけ休む
 のも勇気がいることだろう。
◆◆フランス語順思考パターントレーニングディスク
◆◆Ecoutarium 3 発売
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Ecoutariumは単位文節ごとに解釈し、フランス語を逐次処理して理解する脳に
 フランス語を理解していくメカニズムを作り上げるトレーニングディスクです。
 三巻完結のEcoutariumシリーズの最終号です。3号は1、2号より、文章、文
 節を長めにして難易度を上げています。3号には1~3号のクイズ集を付録、
 理解度のチェックに役立ちます。ボーナストラックとして、2倍速音声も収録
 しました。
 ■Ecoutarium 3 収録記事
  相撲力士がズボンを着用?
  反マリファナキャンペーン
  マリファナは薬局で販売開始
  公式トイレは無料に
  フランス人のテレビ観賞は1日3時間24 分
  イースターのシンボル、ウサギと卵
  ポワーティのFuturoscope3000万人目の観客!
  アジアではユーロが強くなっている
  携帯電話と文学の融合
  電話をしながら運転すると、高年齢の運転と同様
  アメリカのグッズは…made in china !
  ヨーロッパの「美術館ナイト」は成功
 フランスメディアショップ
 http://www.france.tc/
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
 □パリ・ブランシェ
   アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
   本書紹介のお店が続々日本進出中!
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □France.ST
  フランス情報コミュニケーションサイト
 □FranceJournal
   まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2007 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  2. 2015-5-27

    フランスも源泉徴収が開始される

    フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  3. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  4. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  5. 2010-1-5

    シニアの雇用促進

    日本ではシニアの雇用が促進されるよう厚生労働省が様々な施策を講じており、定年の引き上げや継続雇用制度…
  6. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  7. 2009-11-26

    科学技術振興する国家

    最近話題の事業仕分けでいよいよ官庁が持っていた利権にメスが入ると巷では評価が高い様だ。一方科学技術分…
ページ上部へ戻る