AntenneFrance n.397 フランスの花粉症

┼                                   ┼
A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e______________ISSN_1881-2597_n.397
  S O M M A I R E  2008/3/28
  □フランスの花粉症
  □クレクレールのここがスゴイ
_______________________________________________
◆◆
◆◆フランスの花粉症
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本では戦後の杉の植林のために、春になる季節は花粉症に悩ませられる。現
 代病の一つと思われているようだが、実は古くから日本だけではなく世界中で
 それに近い症状が記録されているのである。
 ギリシャ時代(BC500)、ローマ時代(BC130)、古代中国でも花粉症らしき症状の
 記録が残っている。バラの咲く季節に鼻炎などを起こす事でRose feverとか、
 干し草に関係すると考えられたHay feverなどがあり、歴史が深い。
 さてフランスはと言うと、日本ほどではないが15~25%ほどが花粉症だと言う
 調査が有る。地下鉄の広告や、新聞記事でも取り上げられることも少なくない。
 フランス語ではAllergie aux pollens、pollinose、rhume des foins(=Hay f
 ever)、rhinite allergique(鼻炎)と言う。花粉情報のサイトもいくつかあ
 って、フランスではどんな花粉が脅威となっているのか分かる。
 http://www.pollens.fr/le-reseau/les-pollens.php
 このサイトでは、主な都市ごとの花粉量のグラフやそこで飛ぶ花粉の種類を写
 真付きで説明している。このサイトによれば、パリでは4月中旬がピークにな
 るようだ。
 パリだったらマロニエ並木の花粉症が有名だが、プラタナス、栗、アーモンド
 の木、月桂樹、オリーブ、檜、杉などの樹木の花粉やススキやブタクサなどの
 花粉が有るようだ。ヨーロッパはイネ科の花粉が多いと言われているが、北欧
 ではシラカバが多いそうだ。日本で花粉症でない人がフランスでかかったり、
 その逆にフランスでは平気だったりと花粉に対してはそれぞれの様だ。
 日本では「花粉症」と言っているので、あまりピンと来ないかもしれないが、
 花粉症は花粉に対するアレルギーである。これはタンパク質に対するアレルギー
 とも考える人もいる。動物性タンパク質より植物性の方が体に優しい様に見え
 るが、小麦や大豆などもアレルギー物質となっている。飽食のため、必要以上
 の蛋白質を摂りすぎていることが原因で、過剰な異質なタンパク質に対して拒
 否反応を起こしているというわけだ。
 空気汚染との関連性は日本では常識と思われているが、ヨーロッパではあまり
 関連づけられていないようだ。実際日本で行われている調査でもこの関連性を
 示唆した結果は得られていないようだ。
 花粉症の薬は日本の医者で処方されるように抗アレルギー剤の内服薬や鼻の中
 にスプレーをする物などが有る。ホメオパシーの薬を薬局で薦められる事も有
 る。ホメオパシーはフランスでは普及してきているが、疑似科学とされあまり
 評価されていないとも言われる。毒となる成分を希釈して、体内に入れること
 により、これに対抗する様に体が反応し治ると言うメカニズムだ。一般的には
 砂糖の粒を数個ゆっくり舐めながら服用する。原因物質を希釈していく過程を
 計算すると、服用分に1分子もその原因物質が含まれてない可能性もあり、ホ
 メオパシーの有用性を疑問視する声も高い。
 花粉症と言えば、くしゃみ(eternuement)。ハクションはatchoum(アチュー
 む)。くしゃみをするとA vos(tes) souhaits!(あなたの願いに)とか言われ
 ます。アメリカ人なら何回くしゃみしてもBless you!ですが、ヨーロッパ人に
 は回数によって意味があるようで、フランス人でも地方や家庭によって多少違
 うみたいです。例えば、1回目は健康、2回目は幸せなど、、、また、2回目の
 くしゃみにはA vos(tes) amours !などと言ったりする場合も有ります。
◆◆
◆◆クレクレールのここがスゴイ★ フランスメディアショップセール中
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●字幕付きで無理なく簡単!※スペシャルエディション!
 字幕だけじゃない、何とキーワードを理解するためのキーワードマップが画面
 に同時公開されます。重要単語だけが視覚的に浮かび上がることで、脳での理
 解がスムースに。
●キーワードから内容を推測する力を付けよう。
 「聞き取りが上達しない」語学を学ぶ人にとっては共通の悩みですね。あなた
 は全ての単語を聞き取ろうとしていませんか?聞き取りのコツは、重要単語、
 つまりキーワードを理解して内容を推測する力を身に付けることから始まりま
 す。どのキーワードが重要か字幕付きで表示されるので、キーワード理解が深
 まります。繰り返し聞いているうちに、内容の推測力が高まっていくでしょう。
●フランス人のインタビューを通じてカルチャーも学べる
 今を生きるフランス人の生の声を聞くことで、現代フランス人のライフスタイ
 ルも学ぶことができます。
 クレクレールはフランス人のインタビューなどを通して、大まかに内容を把握
 できるようにするためのトレーニングディスクです。3ステップで無理なくフ
 ランス語を理解できるようにプログラムしました。今回はLaFrance.TV5より
 ニコラ・ロジェロのインタビューを教材化しました。
 フランスメディアショップ
 一部新商品を中心に4/8まで格安セール中です。
 http://www.france.tc/
 商品一覧(LaFrance.TV/早聞き時事フランス語/Ecoutarium/CleClaire/Les Voix)
 http://www.france.tc/magasin/site_map.php
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、いくつかの方式で発行されています。
  まぐまぐ   
  まぐまぐでは「殿堂入りメルマガ」「草分けメルマガ【地域の情報】」です。
  Melma     
  BIGLOBE    
  ※当方の手作業による変更、中止は行っておりません。
  ※配信先の変更は、現在の配信を中止後、上記にてお申し込みください。
◇◇協賛・提携募集___________________________◇

  フランス・コミュニティーをサポートしていただける企業・お店を募集して
  います。詳しくは、 へ
◇◇AntenneFranceの活動 ________________________◇

  アンテンヌフランスの活動は会員の会費や寄付金などで運営されております。
 □ClubAntenneFrance
   アンテンヌフランスを応援する日本最大級の日仏団体です。
 □パリ・ブランシェ
   アンテンヌフランス編パリのガイド本好評発売中!
   本書紹介のお店が続々日本進出中!
 □フランスメディアショップ
   LaFrance.TVや早聞き時事フランス語や雑誌LesVoixの販売
 □France.ST
  フランス情報コミュニケーションサイト
 □FranceJournal
   まぐまぐプレミアムで有料版フランス情報を配信中!
 □Paris.CD
   フレンチポップスの情報サイトへリニューアル中
   バイオグラフィー翻訳プロジェクト翻訳ボランティアも募集中!
 □パリ・フランス
   電話で聞けるフランス情報。0570-003303へ電話して2513とダイヤル
 □フランス・ウェブリング
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
 □L’HEXAGONE
   フランス関連専門の検索エンジンです。フランス関連のホームページやノ
   ウハウなどを検索できます。
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  記事に関して   
  ホームページ   
  ホームページではオリジナル・スクリーンセーバーなどをダウンロードして
  います。
◇◇著作権について___________________________◇

  全ての記事はAntenneFranceのオリジナルもしくは提携した機関より提供して
  掲載しています。掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じ
  られています。
  発行:AntenneFrance(アンテンヌフランス|東京都港区)
  ■1997-2008 AntenneFrance, All Rights Reserved.
┼                                   ┼
_____________________________________________________________F____I____N__
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
http://www.AntenneFrance.com/

関連記事

ニュースレター

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る