AntenneFrance N.61

┼                                   ┼
                                  vol.61
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       i◆お知らせ
        _____________________________
         
       1◆日本好きの西欧人が日本で就職すると?
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆北野武
        _____________________________
         r f i m u s i q u e
       3◆IAM
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□あちゃら「メールマガジン大賞」への投票をお願いいたします。
 AntenneFranceはイサイズ・あちゃら「メールマガジン大賞」へ参加しています。
 是非投票をお願いいたします。
 投票はこちらへ。
 メールマガジン大賞・人気投票フォーム
 
 
□サーバー機提供のお願い
 AntenneFranceでは、自前のサーバーをたて運営していくことになりました。そこ
 で利用は出来るが使っていないコンピューターなどがありましたら、是非提供し
 ていただきたいと考えております。
 ご連絡先メールアドレス:[email protected]
□翻訳ボランティア募集
 AntenneFrance での掲載されるフランスからの記事は、ボランティアによって翻
 訳されています。AntenneFrance では翻訳に協力してくれる方を募集しています。
 詳しくはメールでご連絡下さい。
 [email protected]
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓
┃1┃日本好きの西欧人が日本で就職すると?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ハネダさんはオモチさんの上司で、オモチさんはサイトウさんの上司で、サイ
 トウさんはモリ嬢の上司で、彼女は私の上司だ。で私は誰の上司でもない。 別
 のいい方もできるだろう。私はモリ嬢の命令下にあり、彼女はサイトウさんの命
 令下にあり、以下同様。下方に対しては命令は、階層を越えることもできるとい
 うことも記しておいた方がいいだろう。 したがってユミモト商事では、私は全
 員の命令を受ける立場にある。」
 彼女が実際に日本で過ごした経験を基に書かれたこの小説、『驚きと震え』は、
 今年度のアカデミー・フランセーズの文学大賞を受賞しました。日本から帰国し
 てすぐに『殺人者の衛生』で1992年にデビューしたアメリー・ノートンは、現在
 までに本作を含めて八冊の小説を刊行しています。在日ベルギー大使であった父
 親の関係で、日本で生まれ、青春期までを日本、中国などで過ごした彼女は、
 ヨーロッパに帰る前に、一番好きな国で働いてみたいという希望を実現するため
 に、ある日本の企業に入社しています。ところが、入ってみると、そこは彼女が
 想像していたような世界とはまったく違ったものでした。この時の体験をフィク
 ションを混じえながら語っているのが、この作品です。
 日本が大好きで、自分は元は日本人であったのではないかと幼い頃に思っていた
 ほどの日本びいきであった彼女が見、経験した日本の世界とはいったいどんなも
 のであったのでしょう?日本の社会のどのような部分が、ヨーロッパの人にとっ
 ては理解できないことなのでしょうか?文化的な考察を一切挿入せず、自らの感
 覚のみによって世界を判断していく作者の分身である主人公を見ていると、この
 ような疑問が次第に解けてきます。それと同時に、いろいろな困難があってなお
 つねに積極的な態度を取り続ける彼女の姿に、私たちはヨーロッパの人々のモデ
 ルを見い出すことができるでしょう。
 残念ながら、それらの違いを知った後に、どうすればいいのかという解決策は、
 この作品の中には見い出すことはできませんが、それを差し引いて考えても、
 ヨーロッパと日本を考える上で、非常に示唆的な作品であることは間違いはない
 でしょう。近日中に翻訳が刊行予定ですので、ぜひともどうぞ!
                                 片山 貢
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
====[PR]==================================================================
   ★フランスの空気をいつも感じていたい!!  >> パリの放送が
   ★フランス語にいつも触れていたい!!    >> いつでも聞けます。
 □「ゆうせん」なら、衛星回線を通じてハイクオリティーな音で□
 □パリのラジオ局をそのまま放送中!            □
              ■詳細は→ http://www.AntenneFrance.com/usen/
==================================================================[PR]====
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃北野武
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 才能あふれる人材に恵まれているこの時代は、いろいろな場面の主人公として、
 国民的遺産の再評価をする人も多い。
 映画の「アステリクス」、演劇の「ド・ゴール」(主にパリの国際会議場)、テ
 レビでの「バルザック」 と続き、そしてリュック・ベッソンによる「ジャン
 ヌ・ダルク」だ。この熱いテーマを避けて通る前に、監督のひらめきを連想して
 みよう。
 多くのコション司教(ジャンヌ・ダルク裁判の扇動者)のように、批判をものと
 もしない今をときめく若手の映画人にとって、映画は、「やさいい道具」だ。
 従って、映画は、本質上、人を苦しめるものではないので、批判に曝されるもの
 ではない。
 そのとおりだ。それでもこの強力な見解の巻き起こした反響を特筆しておこう。
 というのは、パトリス・ルコントが、最近、映画監督の友人たちにあてた手紙
 が、「リベラシオン」に掲載されたからだ。
 それによれば、典型的フランス映画を批判することがもたらす危険に対して、彼
 もまた、反対している。その批判には、敵意があり、しばしば殺しのように、彼
 には思えるのだそうだ。
 映画を作るというのは、危険を犯すことだという、もう一方の自由の方へ話を
 持っていく前に、フランス国内の批判が、議論の渦中にある監督に対して行っ
 た、効果のある役割を、思い起こしてみよう。
 批判のおかげで、しかるべき国際的評価を得ることができた監督だ。北野武は、
 日本では、テレビのコメディアンとしてお馴染みのだが、才能ある映画監督とし
 ては、まだまだ認められていない。
 彼の最新作は、その失敗も含めて、もっともタイムリーな例だ。「菊次郎の夏」
 では、北野路線である暴力、感傷、おふざけという調子がちょっと変更された。
 ヤクザはいなくなったか、あるいは二次的な要素となり、暴力的場面は、少ない
 か、視界には入らない。感傷は、残っている。繰り返し流れる甘ったるい音楽
 は、効果的だ。北野作品の信奉者、作曲家ジョー・ひさしが、いつも音楽を担当
 している。そしておふざけ。北野監督は、それをこころゆくまで楽しんでいる。
 警察官あるいはやくざという人格を放棄し、単なる落ちこぼれとなり、ある少年
 の母親探しを不本意ながら手伝う。
 この教訓的物語で、北野のいたずら(彼は、つねにシナリオライター、監督、編
 集者として、クレジットタイトルに現れる)は、子どもの話が理解される前に、
 落ちこぼれの話へと移っていくところにある。旅をする間に、現れてくるのは、
 後者の母親であり、彼の失われた子供時代への深く控えめな郷愁だ。
 北野は、「語らない」技術にたけ、涙と笑いにさそう「省略」を心得ている。
 ギャグによって、二人の話は不意に接近し、観客は、滑稽さを味わう。時には鈍
 く、しばしば当惑させる「菊次郎の夏」は、最後の20分は、花火のおかしな場
 面となる。突然道ずれとなったこのお払い箱ぎみの男は、母親探しの少年を楽し
 ませようと、いろいろと遊びを工夫する。
 このおかしくも空しい遊びは、北野の最高作「ソナチネ」を彷彿とさせる。
 そして、そこに加わる明らかな自伝的要素は、特に感動させる。従って、芸術家
 は、自分のしくじりを認めて、いい映画をつくる。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        r f i m u s i q u e
┃3┃IAM
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1989 年マルセイユ。ラッパーのアケナトンとシュリクン、DJ のケオプス、ベー
 ス及びドラムのイモテップ、ダンサーのスルタンとケプランの6人で IAM が結成
 された。メンバーのこの奇妙な名前は、それぞれが傾倒していたエジプトや、ア
 フリカ、極東アジアの影響からきているが、アメリカ人ラッパーのただのコピー
 にはなりたくないという思いもあり、このように名乗るようになった。
 彼らは 1989 年に作成した「コンセプト」というカセットの反響をきっかけに、パ
 リへ向かい、その翌年ヴァージンレコードの子会社と契約をし、パリでマドンナ
 やパブリック・エネミー等のコンサートの前座としてライブを行っていた。その
 後91年に出されたファーストアルバムは10万枚が売れ、3曲がシングルカットされ
 た。この結果はまだ日の浅いフランスラップ界ではめざましいものであった。
 このアルバムタイトル「火星からの侵略者」の「火星」は仏語では mars とな
 る。それは彼等の故郷Marseille(マルセイユ)の頭4文字でもある。IAM は、マル
 セイユからパリのラップ界に侵略をかけにきたのだ。
 マルセイユは古くから栄えた南仏の大きな港町であり、日本でも知られた観光地
 でもある。しかし地中海沿岸の、絵のように美しく、活気に沸いた町にはそのイ
 メージとは違ったものがある。その地理的条件のため様々な移民により構成され
 た街には、極右政党の支持者が多く人種差別が際立つ地域でもある。当然のよう
 に、貧富の差、治安の悪さと多くの問題を抱えている。
 IAM のメンバーも全員移民の血を引いている。彼らはラップミュージックにマル
 セイユへの愛着を込め、その再生をかけ、数々の社会問題に対抗したメッセージ
 をのせマルセイユを嘲笑するような古いイメージ「フェルナンデル・パスティ
 ス・ペタンク」(*1)を打破しようとしているのだ。
 22 年半ぶりのセカンドアルバムは、2枚組み 40 曲入りで「影と光」とタイトル
 されている。シングルカットされた「ミア」は 60 万枚が売れた。ファンクのリ
 ズムにのせて神話や聖書の言葉を引用し、ユーモアを交えた言葉遊びを多く取り
 入れたこの曲はIAMの名をフランス全国に知れ渡らせた。95年には音楽賞のグルー
 プ大賞を受賞し、マチュー・カソビッツの映画「憎しみ」の企画に参加し、その
 サントラにも曲を提供している。
 97 年のアルバム「金銭最小派」はアメリカ、そしてフランスでレコーディングさ
 れた。暗い色調の小さな物語を研ぎ澄まされた言葉で描き、社会の過酷さをあら
 わに表現している。今回のタイトルには、経済的に恵まれていないマルセイユの
 グループのデビューを応援する意味でつけられている。同じ年に、そういった無
 名のマルセイユ出身のグループと共にコンサートを行っている。それとは別に他
 のフランスのラップグループと共に「人種差別法反対 11 分 30 秒」という曲の
 録音に参加している。この曲の企画には MIB(*2) の協力を得ている。
 「金銭最小派」は50万枚が売れ、IAMはゼニスでのコンサートを始めとし、国内で
 のツアーを成功させる。
 彼らはソロ活動も活発に行っている。95年にアケナトンが風刺に富んだ「しけた
 移民労働者」を出し、98 年にはケオプスが「Sad Hill」、シュリクンも「Ou je
 vis」、そしてイモテップも、「Blue Print」をソロとして発表している。
            
 グループとしての活動も、彼らがマルセイユで体験してきたフランスの郊外問題
 から離れることなく続けている。ユーモアと辛辣さを含んだ言葉を駆使して社会
 を批判してる。マルセイユのために、そこに住む人々のために、そして人間社会
 から消えることのない暗闇を、我々に見せるために。
 (*1)フェルナンデルはマルセイユ出身で 30~50 年代に活躍した歌手。
  ペタンクは南仏で盛んな球技、パスティスも南仏で多く飲まれるお酒。
 (*2)フランスの移民や、郊外における問題を扱っている社会団体。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
====[PR]==================================================================
■■■■■■■■■「ゆうせん」で生のフランスを聞こう!!■■■■■■■■■
☆パリのラジオ放送を24時間リアルタイムに聞くことが出来る!
☆ラジオフランス語講座専用チャンネルからジャンル毎の番組など440ch!!
☆毎月 30 時間のインターネット・アクセス料が無料!!
 今なら加入料無料で AntenneFrance のオリジナルボールペンをプレゼント!!
 詳細、お申し込みは→ http://www.AntenneFrance.com/usen/
==================================================================[PR]====
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ICHIBANDORi
◆◆http://www.masahiro.org/ICHIBANDORi/
   フランスのポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を中心にフランスを紹
   介します。フランスのラジオ局や音楽チャンネルの協力で曲やビデオクリッ
   プなどを見ることが出来ます。
◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
◆◆フランス・ウェブリング
◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆http://www.electriccafe.net/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.AntenneFrance.com/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.AntenneFrance.com/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
  記事に関して        [email protected]
  Le Petit Bouquetについて  [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  商品に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  記事募集          [email protected]
  スタッフ募集        [email protected]
◇◇スタッフ______________________________◇

  【発行人・編集長】   【フランス支部】    【翻訳部】
   中津川 昌弘      Philippe BERTHET    秋田 真波
               横田 まり子      長島 順子
  【編集部】                    片山 貢
   小杉 妙子      【制作部】        鈴木 実奈子
   野口 和江       小俣 小夜子      パンペルデュ
               金子 真理子      池田 由佳
  【編集第2部】      校條 咲        石川 綾子
   大崎 慶子       金井 千春       中沢 早苗
   川俣 沙織                   高橋 明日香
              【広報・広告部】     赤木 信子
               竹田 恭子       竹田 恭子
               松山 弥代       松山 弥代
               大崎 慶子       小口 愛
                           佐藤 大輔
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
  ScreenKiss
  ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Courrier d’Iris
  TEMPO
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> <>,
  <> et <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  2. 2009-9-24

    幼児教育への関心高まる

    日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
  3. 2017-5-30

    2017年バリューボルドー100発表

    今年もバリューボルドー100が発表されました。 バリューボルドーは、日本で販売されているボルドーワ…
  4. 2010-3-2

    フランス核実験で人体実験も、、、

    しかしパリジャン紙によれば、最近フランスの民間研究所「平和と紛争に関する資料研究センター(CDRPC…
  5. 2009-8-13

    フランスの地方分権

    今度の衆議院議員選挙は東国原知事の問題で地方分権選挙のような感じになるところだった。今でも橋下知事が…
  6. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  7. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
ページ上部へ戻る