AntenneFrance N.62

┼                                   ┼
                                  vol.62
                       A n t e n n e F r a n c e
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                       ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆
                        ◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆
                         ◆◆◆  ◆◆ ◆◆
                        ◆ ◆  ◆      ◆
                                ◆
                            ◆
                        ┼           ┼
                         S O M M A I R E
                        ┼           ┼
         N O U V E L L E
       i◆お知らせ
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       1◆Dumb Type
        _____________________________
         L E P E T I T B O U Q U E T
       2◆パリのメトロ
        _____________________________
         r f i m u s i q u e
       3◆Deep Forest
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆AntenneFrance 姉妹サイト
        _____________________________
         I N F O R M A T I O N
       i◆登録・解除・お問い合わせなどについて
        _____________________________
┏━┓                          N O U V E L L E
┃0┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□あちゃら「メールマガジン大賞」への投票をお願いいたします。
 AntenneFranceはイサイズ・あちゃら「メールマガジン大賞」へ参加しています。
 是非投票をお願いいたします。
 投票はこちらへ。
 メールマガジン大賞・人気投票フォーム
 
 
□サーバー機提供のお願い
 AntenneFranceでは、自前のサーバーをたて運営していくことになりました。そこ
 で利用は出来るが使っていないコンピューターなどがありましたら、是非提供し
 ていただきたいと考えております。
 ご連絡先メールアドレス:[email protected]
□翻訳ボランティア募集
 AntenneFrance での掲載されるフランスからの記事は、ボランティアによって翻
 訳されています。AntenneFrance では翻訳に協力してくれる方を募集しています。
 詳しくはメールでご連絡下さい。
 [email protected]
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃1┃Dumb Type
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2年間の「Or」との世界巡業を終えて、「Dumb Type(言語不能)」は、彼らの名
 声や、スペクタクルが少しもばかげてはいないのに、フランスに帰ってきた。日
 本の芸術家の集まりが、クレティユの芸術会館で披露する最新作「メモランダ
 ム」は、記憶とその不確かな結合の中に、観客を投げ込む。今回も、彼らのスペ
 クタクルは、分類不可能だ。
 1984年京都での創立以来、「Dumb Type」は、ジャンルの混合を専門としてきた。
 ヴィデオ、演劇、ダンス、電子音楽(かろうじて耐えることができる爆音)、
 シーングラフィック空間の造形概念、不安と風刺。
 そこには、超絶的技術の快挙と、単純な動きで同じ様なダンスをするアーティス
 トの体との、見事な対比を見ることができる。肉体の脆さに対するテクノロジー
 の完成、それが人間のシステムと、ますます技術的になり、いまや人間を飲み込
 もうとしている環境を考えるための、このグループの芸術的アプローチだ。
 いままでのスペクタクルで、エイズや、高度に技術化した社会の異常さ、新しい
 環境での、肉体の占める場所などの問題を扱ったあと、「Dumb Type」は、今、
 「どうしたら、未来の記憶を守ることができるか?」を問いかけている。
 彼らは、模索する。ヴィデオと寸劇の並列、画面の奧からスクリーン上に蜘蛛の
 巣の糸をといていく超高速でぎしゃくとした映像の実験、音と光の凄まじい交
 差、体の揺れのようなダンス、ストロボスコープの一斉射撃、取り乱した靴の片
 方(シンデレラだろうか?)、クマとその複製、地面に散らかったグレープフ
 ルーツ。
 こういった特異なシーンの一つの中で、あるコメディアンが、子どもの頃の思い
 出を語り、別のコメディアンたちが、彼の思い出に関係のある小道具を舞台に置
 き、彼のモノローグは、後ろのスクリーンに文字となるって表される。
 記憶は、無言でもなければ、沈黙でもなく、言葉によって、念入りに仕上げら
 れ、それを肉体が保証している。
 しかし、課程は、複雑だ。記憶の深淵、細胞の記憶の中に投げ込まれるが、記憶
 の境界線は曖昧で、海の光景から、抽象画、色の変化するテジタル式構成へと記
 憶の語尾は、変化する。
 次第に激しさは減少し、スクリーンは、闇に消える。「Dumb Type」は、再び沈黙
 する。
 (クレティユ芸術会館 10月24日まで)
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
====[PR]==================================================================
   ★フランスの空気をいつも感じていたい!!  >> パリの放送が
   ★フランス語にいつも触れていたい!!    >> いつでも聞けます。
 □「ゆうせん」なら、衛星回線を通じてハイクオリティーな音で□
 □パリのラジオ局をそのまま放送中!            □
              ■詳細は→ http://www.AntenneFrance.com/usen/
==================================================================[PR]====
┏━┓                    L E P E T I T B O U Q U E T
┃2┃パリのメトロ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パリのメトロは、生誕100年のお祝いだ。誕生日のプレゼントとして、パリ交通公
 団は、割れ目の補修、壁の塗り直し、電球の変換に財政援助をする。また、利用
 者には、11月15日から30日まで、パリ発、メキシコ、カイロ、モスクワ、ソウル
 の「地下の旅」を、用意している。
 アンバリッド駅は、ギリシャ正教会が浮き彫りになったトーテムで、モスクワ風
 のアクセント、ジュシウ駅は、エジプトの浅浮き彫りで変身し、アラブ諸国の店
 とエジプトのカフェが、駅の出口に設置された。
 南国ムードに興奮しやすい人なら、アズテック族(メキシコの先住民)の像が飾
 られてメキシコの駅と化したショセ・ダンタンで、サルサを踊りだすだろう。ア
 ジアファンのためには、待ち合わせにうってつけの3番線がある。
 「ヴィリエ駅では、アーチ型に石材をむき出しにして、ソウルの地下鉄の、キョ
 ンボック・クン駅の、入口のトンネルを再現し、また、馬に跨った堂々たる軍人
 の複製や、見事な灯籠の柱、韓国の特徴を盛り込んだ国旗まであり、執着ぶりが
 うかがえる。」とフィガロ紙は、報じている。
 「メトロの修繕は、腕時計、キーホルダー、メトロとバスの色の皿といった日用
 品も提供してくれる。」 欲しい人はそれほど多くはなかった。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                        r f i m u s i q u e
┃3┃Deep Forest
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 AntenneFranceと提携している rfi musique のフランス・アーティスト・データ
 ーベースより、是非知っておきたいフランスアーティストをピックアップして毎
 回紹介し行きます。
 現代的な音楽と民族的な音源を合わせ持つディープ・フォレストは、21世紀に
 向かって、世界でもっとも知られたフランスのグループになるかもしれない。
 1991年末、北フランスのドゥエ地方出身のミュージシャン、ミッシェル・サ
 ンシェとエリック・ムーケは、ピグニー族(中央アフリカコンゴ民主共和国北東
 部、身長の低い民族)とメラネシア人の珍しいメロディーをダンス音楽に変えよ
 うと思った。録音スタジオの常連であり、民族音楽ディスクの貴重な収集(ラジ
 オ フランス、パリの人間博物館)の賛同者でもあるミッシェル・サンシェは、
 民族音楽学者シーマ・アーロンが集めた中央アフリカ・ピグミーの多声音楽(ポ
 リフォニー)と、パリ人間博物館の研究員による、サーモン諸島に集められた歌
 を鮮やかに記憶していた。
 ディープ・フォレストの仕事は、これらを融合させるだけではなく、すでにサン
 プルングした声とメロディー、「ダンス・リズム」を再び作り上げることだ。彼
 らは、シンセサイザーにパーカッションの雰囲気だけでなく、低音のうずくよう
 な動きを残した。この切って貼っての演奏は、最先端設備の整ったブリュッセル
 のスタジオで、二ヶ月間続けられた。
■「エスニック・ダンス」
 1992年5月、「スウイート・ルラビー」が、ラジオから流れ、4ヶ月後、フ
 ランスでトップ50に入る。そして、アメリカのグラミー賞にノミネートされ、
 世界中の宣伝スポットにテープが送られた。
 1997年7月、そのまま「ディープ・フォレスト」と名付けられたアルバム
 は、150万枚売れる。フランスでゴールド・ディスク2枚に輝き、イギリスや
 ノルウェーでもゴールド・レコード、アメリカ、ニュージーランド、オーストラ
 リアでプラチナ・レコードとなる。
 その後すぐに出たアルバム「ワールド・レミックス」は、レコード会社の作戦で
 ある。「スウィート・ルラビー」は、いろいろなヴァージョン(Ambien mix,
 Appolo mix, Round the world mix)に変化している。ニューヨークのクラブは、
 夢中になり、ピグミーのメロディーが、世界中のディスコに普及する。1995
 年5月、35カ国で「ボエーム」がでる。ゴールド・ディスクは、増え続ける。
 このアルバムのタイトルになっている歌は、彼らの成功の秘訣を隠し持ってい
 る。単純なメロディー、緻密なアレンジ、感情のこもった声、そして、東ヨー
 ロッパに強く影響されている。
 ディープ・フォレストの最初のライブは、1996年6月、リオンでのG7(主要
 先進7カ国首脳会議)の閉会の時だ。リオン国立管弦楽団に盛り上げられたこの
 スペクタクルは、やがて彼らを東ヨーロッパからオセアニアでの興行に、連れて
 いった。
 1997年、彼らは、北フランスに移住したカメルーンの無名の若いアーティス
 ト「Wes」のために、アルバムを作る。カメルーンの伝統的歌をダンスリズムに乗
 せたこのアルバムの中の一曲「アラーヌ」は、フランスで夏のヒット曲となる。
 5大陸で300万枚近くを売り、ディープ・フォレストは、1998年1月20
 日発売の3枚目のCDで、再び飛躍する。これは、カリブ、特にキューバで主な着
 想を得ている。「コンパラサ」というこのアルバムは、カリブの一番大きな島で
 即興的に行われる路上での祭りを連想させる。サンシェとムーケは、カメルーン
 のウエス・マディコ、アナ・トロジャ、あるいは、シリアのアベッド・アズリエ
 といったミュージシャンのために、一役買っている。13曲の中から、最初に選
 んだのは「マダジュル」だ。
 9月21日、ディープ・フォレストは、パリ・オリンピア劇場に登場する。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
====[PR]==================================================================
■■■■■■■■■「ゆうせん」で生のフランスを聞こう!!■■■■■■■■■
☆パリのラジオ放送を24時間リアルタイムに聞くことが出来る!
☆ラジオフランス語講座専用チャンネルからジャンル毎の番組など440ch!!
☆毎月 30 時間のインターネット・アクセス料が無料!!
 今なら加入料無料で AntenneFrance のオリジナルボールペンをプレゼント!!
 詳細、お申し込みは→ http://www.AntenneFrance.com/usen/
==================================================================[PR]====
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃AntenneFrance 姉妹サイト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ICHIBANDORi
◆◆http://www.masahiro.org/ICHIBANDORi/
   フランスのポップス『フレンチ・コンテンポラリー』を中心にフランスを紹
   介します。フランスのラジオ局や音楽チャンネルの協力で曲やビデオクリッ
   プなどを見ることが出来ます。
◆◆L’HEXAGONE フランス情報省
◆◆http://www.metamondes.com/HEXAGONE/
   フランス関係の総合検索エンジン。フランスに関する情報と日本のフランス
   関係のサイトおよびフランスの有益なサイトを検索できます。
◆◆フランス・ウェブリング
◆◆http://www.metamondes.com/WebRing/
   日本語のフランス関係のサイトのウェブ・リングです。
   日本のフランス・コミュニティーの輪です。
◆◆[email protected] フランス情報メーリングリスト
◆◆http://www.electriccafe.net/MelFRANCE/
   フランスに関係した情報を交換する為のメーリングリストです。質問などマ
   ナーやルールを守ってご参加下さい。
◆◆映画専門マガジン ScreenKiss
◆◆http://www.ScreenKiss.com/
   ただの紹介ではない深~い内容で映画を紹介します。映画関係者のインタビ
   ュー、タイムリーな映画祭情報、パパラッチ的俳優情報、Paris・NY・London
   の映画情報など多彩なコンテンツでお届けします。
___________________________________A__n__t__e__n__n__e____F__r__a__n__c__e
                                    □
┏━┓                       I N F O R M A T I O N
┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇

  このメールマガジンは、8つの方式で発行されています。
                          (内容は全て同じです)
  まぐまぐ   
  マッキー!   ID:411
  メルポット   ID:0000000007
  ココデメール  ID:0300400007
  ClickIncome 
  Pubzine
  Tiara online ID:france
  emaga
  【メールアドレス変更】
  ご自身の登録したサービスのページに行き古いアドレスを削除して、新しいア
  ドレスを登録します。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定を変える事で変更できます。
  【解除】
  ご自身の登録したサービスのページに行き自分の登録したアドレスを削除のフ
  ォームに記入し送信して下さい。
  マッキー版はご自身の購読IDの設定で解除できます。
  【ホームページにて】
  AntenneFrance のホームページにはこのメールマガジンを発行しているサービ
  スへ直接処理が出来るようにリストアップしております。
  http://www.AntenneFrance.com/
◇◇サービス______________________________◇

  ホームページで色々なサービスがあります。是非ご利用下さい。
  【オリジナル・ポストカード】
   インターネット上でポストカードを送信できるシステムです。他とは違っ
   たフランスの香るイメージを送ることが出来ます。
  【過去の記事参照】
   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。
  http://www.AntenneFrance.com/
  Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。
  http://backnumber.to/list.asp?userid=10000200
◇◇広告募集______________________________◇

  AntenneFranceでは、広告を募集しております。
  詳しくは、[email protected]
◇◇お問い合わせ____________________________◇

  色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿を
  お願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。
  記事に関して        [email protected]
  Le Petit Bouquetについて  [email protected]
  翻訳に関して        [email protected]
  商品に関して        [email protected]
  タイアップ         [email protected]
  記事募集          [email protected]
  スタッフ募集        [email protected]
◇◇スタッフ______________________________◇

  【発行人・編集長】   【フランス支部】    【翻訳部】
   中津川 昌弘      Philippe BERTHET    秋田 真波
               横田 まり子      長島 順子
  【編集部】                    片山 貢
   小杉 妙子      【制作部】        鈴木 実奈子
   野口 和江       小俣 小夜子      パンペルデュ
               金子 真理子      池田 由佳
  【編集第2部】      校條 咲        石川 綾子
   大崎 慶子       金井 千春       中沢 早苗
   川俣 沙織                   高橋 明日香
              【広報・広告部】     赤木 信子
               竹田 恭子       竹田 恭子
               松山 弥代       松山 弥代
               大崎 慶子       小口 愛
                           佐藤 大輔
◇◇協力・提携_____________________________◇

  TMF 日仏メディア交流協会
  INA フランス国立視聴覚研究所
  RFI フランス国営国際放送
  Le Petit Bouquet
  ScreenKiss
  ICHIBANDORi
  EMEX (Europe Multimedia Express)
  Courrier d’Iris
  TEMPO
◇◇AntenneFrance について_______________________◇

  AntenneFrance はフランスのメディアや日本国内のフランス関係機関との協
  力を得てフランスに関わる話題を紹介しています。
  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。
 ■Copyright(C), 1997-1999 AntenneFrance               ■
  Ce numero a ete realise par <>, <>, <>,
  <>, <>, <> <>,
  <> et <>.
  Merci!
                      directeur de la publication
 ■                    Masahiro NAKATSUGAWA    ■
┼                                   ┼
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ■  □  ◆  ◇             ╋           ╋
                           F  I   N 
                        ╋           ╋

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-8-26

    フランスの税制

    衆議院議員選挙もいよいよ終盤戦。地方分権を叫びながら、地方自治体の政策に反対する選挙演説を聴くたびに…
  2. 2011-9-8

    増税を望む大富豪

    フランスの税金が安いという印象はないが、フランス国債が格下げの危機にあり、フランス大富豪連合は、高額…
  3. 2008-10-24

    フランスも女子アナ時代

    数年前にフランスのニュース専門局LCIのキャスターMelissa Theuriau(メリッサ・テュリ…
  4. 2011-1-4

    国民投票でフランス人の真の声を届けよ!

    市民の提案による国民投票は、イタリアやスイスで導入されているが、フランスではなかなか実現されてこなか…
  5. 2009-5-4

    便利なパリ、グランパリ計画

    フランスでは先日サルコジ大統領によって、パリを改造する都市計画「グランパリ」が発表された。 空港と…
  6. 2018-5-19

    アペリティフ in 東京、代官山で開催

    今年は日仏交流160周年を迎え、フランス関係イベントもいろいろ開催されています。その中でも15年前か…
  7. 2015-7-17

    ヴァカンスの学習帳(夏休みの練習帳)

    毎年夏になると400万部も売れるベストセラーの本があります。それはcahier de vacance…
ページ上部へ戻る