シャブリ サン・マルタン 2021 ドメーヌ・ラロッシュ

Chablis, Saint Martin, 2021, Domaine LAROCHE
シャブリ サン・マルタン 2021 ドメーヌ・ラロッシュ

シャブリの歴史と密接に結びつく、90ヘクタールのブドウ畑を所有するドメー ヌ。中世からワインで有名 なオベディエンスリーのカーヴで、シャブリ・プルミエ・クリュとシャブリ・ グラン・クリュの醸造・熟成を続 けている。シャブリワイン造りの伝統を永続させるために、生態系のバランス を重要視している。

土壌 複数の区画のブレンド
ぶどう栽培 スラン川の左岸と右岸に60 ha
樹齢 様々な樹齢の複数の区画のブレンド
醸造 空圧式プレスの後、10 ~ 12°Cに温度設定された専用タンクで12時間寝 かされ、ステンレスタンクでの低温デブルバージュ(清澄化)で、自然な沈殿 を促す。17°Cで21日間アルコール発酵。マロラクティック発酵
熟成 ステンレスタンクと、55hlの大樽(15%)で、細かい澱とともに約6ヵ月
熟成能力 5年

コメント

本当のワインにすっぴんの姿を捉えやすいワインです。
少しオープンで熟度も高くシトラス系のレモンの香りと同時に硝煙ぽい(マッチスティック)香り
黄色い果物の香り、桃っぽい香り
アルコール濃度が12°と低い

締まっている中に、余韻に少しマイルドさがあり、溶かしバターの香りがする

5500Lの大樽で15%だけ寝かせていることで、良い意味での酸化的な複雑性を持たせている

 
動画はYouTubeメンバーシップで閲覧できます

Antenne France
Antenne France
記事本文: 876
Enable Notifications OK No thanks