ブラックボックス探査に潜水機派遣

消息不明となったエールフランス447便捜索のため、フランスは深海探査用の潜水機での調査に乗り出す。深海に沈んだと思われる航空機のブラックボックスを回収するのが目的だ。本来は調査目的の潜水機だが、今回は2つのブラックボックスの捜索にかり出される。

ブラックボックスとはフライトデータレコーダーとコックピットボイスレコーダーの二つのことを指す。飛行中の速度、高度、音声や交信内容のデータから事故の原因究明にあたる。フランスでは事故原因について憶測が飛び交っているが、今後の事故防止のためにもブラックボックスの発見は必至だ。

ブラックボックスは水深3000メートル以上にあると推測されている。信号を発信しているが、1500メートルまで。付近の波は荒く、捜索は困難を極める模様。さらに6月30日を過ぎると信号が途絶えるとあって、調査が急がれている。

関連記事

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 日本でも赤ちゃんポストの設置が議論をよんだことがあるが、これは出産後母親が育児放棄をしてしまう事で不…
  2. フランスの救助隊120人が救助装備と共に日本に到着し、救助にあたりましたが、あまり満足な活動が出来ず…
  3. 日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. アメリカの国債の格付けをスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最高のAAAから一段階引き下げたこ…
  5. 日本の自殺者数は警視庁の資料によるとここ十年、毎年3万人を超えており増加傾向にある。国際比較では、自…
  6. フランス政府は税金の源泉徴収を行う予定で、大統領の任期期間中には実施されるとされています。3〜4年ほ…
  7. 日本では最近幼児教育がブームになっているようだ。少子化傾向の分、ひとりの子供に注がれるお金やパワーが…
ページ上部へ戻る