卯年、干支の意味は?

来年は辛卯(かのと・う)という干支です。
干支というと「うさぎ年」などと十二支の部分だけ着目されますが、
十干十二支と言って10種類の干と12種類の支が組み合わさって
六十種類の干支で構成されているのです。
60種類が一巡すると還暦となります。

さて、十二支は馴染みがありますので、
来年の卯年というのはどんな意味があるのでしょうか?
うさぎは普通漢字で兎と書きます。
が、干支の場合は「卯」で「うさぎ」です。

干支は古代中国で時間や日付を表すために使われていました。
十干十二支は木星の運行を元に作られていたようです。
その後、陰陽五行の考えと組み合わさり、干支に意味が出てきました。

農業を行う上で暦を知ることは大変重要です。
太陰暦は月の満ち欠けを基本としていますが、
春夏秋冬を知ることが出来ません。
そのために、大変苦労して1年を割り出していました。

種を撒く時期を知り、収穫の時を知るのは一見簡単のようですが、
感ではなく確実に分かれば、より効率的に行え、
生産量にも影響が出てきます。
もちろん他の技術革新(農機具の発達など)も含めて
農業生産が効率化されると、余暇が生まれます。
この余暇が生まれることにより、
文化や新しい産業が発達したといわれています。

干支はこのような発展のため、農業と結び付いています。
植物の生長と関連があったりするのです。
さて、卯というのは、
両手で障害を押し上げている形を表した象形文字で、
植物が茂り始めている様をあらわしています。

十二支全ての解説は
書籍「にほんのお守り」
でイラスト付きで解説されていますので、
ぜひご参考にして下さい。

十干の「辛」は「かのと」「しん」と読み、
8番目のもので、陰陽五行では陰の金とされています。
「しん」というのは「新」と同じで新しく生まれる為に
きれいにしていることを意味しています。
植物の種が出来る前の段階で受粉しているような段階です。

昔の人はこのような干支の意味から、翌年の運勢を占っていました。

お守りライフ

関連記事

ニュースレター

FeedBurner

更新情報をメールで受け取る

Delivered by FeedBurner

Subscribe in a reader

AntenneFranceの本



YouTubeチャンネル

ピックアップ記事

  1. 2009-5-24

    日曜日も働きたい?!

    まぐまぐ!プレミアム:フランスジャーナルより フランスはカトリックの国のため、日曜日は休息日と…
  2. 2009-8-7

    フランスの政策失敗例

    日本での現政権の維持が困難なことが原因か、麻生総理はG8で参加国首脳にもメディアにもあまり相手にされ…
  3. 2011-7-11

    フランスでバカロレアは絶対か?

    日本よりも学歴社会と言われるフランスでフランスの大学入学資格であるバカロレアの合格者が発表され、大学…
  4. 2010-4-26

    フランスでもブルカ禁止法案

    先日、ベルギーでヨーロッパ初のブルカ禁止の法案が下院を全会一致で通過したが、フランスでも同様の法案が…
  5. 2007-6-7

    日・仏社会保障協定発効

    現在日本からフランスへは、400以上の企業、約30900人が住んでいます。特にフランスなど海外に派遣…
  6. 2010-12-21

    広がるアンチユーロ派の主張

    欧州中央銀行は理事会を開き、5500億円規模の増資を行うと発表した。この金額は、今の2倍の規模にあた…
  7. 2011-9-1

    仏独の目指す欧州経済政府

    20年前なら、フランス人のみならずフランス語圏の人間にドイツやドイツ語について聞けば、アレルギーかと…
ページ上部へ戻る