フェイスブック、パラレル・デジタル・ワールド「メタバース」構築のために1万人の雇用創出へ

Facebook社が従業員を酷使し、ユーザーの精神的健康を脅かしているという非難にさらされる中、カリフォルニア州のグループは、EU全域で1万人の雇用を創出することを発表しました。

 

ダブリンの特派員、エメリン・ヴィンと

「メタバース」を構築するために、今後5年間でヨーロッパ全体で1万人の雇用が創出される。仮想現実や拡張現実を利用して、物理的な生活に織り込まれるグローバルなデジタルプラットフォーム。Facebookのプレスリリースによると、「オンラインプレゼンスの次元を高めることで、バーチャルでの交流が、対面での交流に近づいていく」とのことで、エンターテイメントや仕事の分野での活用が期待されています。

ヨーロッパのハブ

バーチャルリアリティのハードウェアグループOculusを所有するFacebookは、ヨーロッパをこの「メタバース」構築の拠点とすることを計画しています。この10,000人の優秀な人材は、ダブリンの欧州本部を拠点とします。しかし、フェイスブックの新しい方針に沿って、大半の求人は在宅勤務として募集されます。

不明

今回の発表では、ダブリンでの正社員の数やタイトルについては不明のままです。しかし、今回の発表は、ユーザーデータの保護を怠ったことによる罰金や、グループのネットワークが最年少のユーザーにとって危険であるという内部告発者の証言など、一連の悲惨な報道の見出しの後に行われました。